副業中に株式会社の代表になることは違法行為でしょうか?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

現在、外資系の金融機関に所属しています。その状態で起業して、株式会社の代表になることは違法行為でしょうか?

現在37歳になり、そろそろ独立を考えています。今は個人事業として副業をしていますが、法人化したらいけないのでしょうか?

社内規定では副業は禁止と明確に書かれています。ですが、どうしてもやってみたいのです。
 

起業前質問集
 

● 回答

違法かどうかと言われれば、在職中に法人の代表になることは違法ではありません。ですが、就業規則には違反することになりますね。

法人化する際に作成する登記簿は公開情報となりますので、誰でも閲覧できます。そこに質問者様の名前も住所も表示されますので、誰かがそれ見れば発覚してしまいます。

また、会社役員になると、当然ですが失業保険が受けられなくなります。その辺りも、地元のハローワークに事前に確認をしてください。

法人化には、個人事業と違うリスクがあります。会社にバレやすい、特に役員報酬を自分に支払ったら確実に知られてしまいます。覚悟を決めてくださいね。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!