動画を販売するにはどうすればいい?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

似顔絵の書き方の動画販売を考えていますが、ブログで紹介していきたいと考えています。

超初心者なのですが、どのような参考書を読むと良いでしょうか?

また、動画はYouTubeにアップしようと思っていますが、販売するにはどのようなシステムが必要になるのでしょうか?

誰でも見られてしまうとしたら、お金はどうやって回収するのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

いわゆる操作についての参考書は、本屋さんにもアマゾンにもいろいろあります。無料で学ぶなら、他の人が書いているブログで充分です。

ブログの操作画面などは頻繁に変更されるので、直感的にわかるようにならないうちは、本を読んでも混乱してしまうかもしれません。

noteやはてなブログなど、人気のあるブログのプラットフォームならば、ネット上にたくさん情報があります。

今回は動画販売が目的とのことで、noteの方が良いと思いますので、まずはアカウントを取得し、操作してみましょう。
 

クラウドワークス
 

動画の販売は、Storesなどのショッピングサイトに誘導しても良いですし、Udemyを利用する方法もあります。手っ取り早いのは、限定公開動画の情報を有料記事に入れておくことです。

動画はYouTubeの動画を販売されるのでしょうか? その場合、YouTubeは規約上使えませんので「Vimeo」を使いましょう。Vimeoなら、パスワードをかけたり限定公開にしたり、動画を販売する様々な方法があります。

たとえば、Storesで売るならば、まず、PDFを1枚作成します。そのPDFにVimeoの限定公開動画のURLを記載しておきます。そのPDFをストアーズで販売し、ダウンロードしてもらい、URLにアクセスしてもらうようにします。

上の例では、URLを他の人に知られた場合には動画を見られてしまう緩い販売になりますので、気になる場合にはVimeoが用意している動画販売の仕組みを利用しましょう。
 

マッチングビジネス
 

動画は簡単には売れません。動画を売る前にご自身をしっかり開示し、信用されていなくてはなりません。

ブログで信頼関係を築くと、その後に初めて「この人の動画なら大丈夫そうだ」と思ってもらえます。ブログの使い方を間違えないようにしましょう。

ブログは宣伝のための媒体というよりは、信頼関係構築のために情報を提供するプラットフォームと考えましょう。似顔絵のノウハウなどを小出しにして、たくさんの人がみてくれるようにしていきましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!