40代女性です。自分に何ができるか、強みが分からず焦っています。

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

40代の女性です。コロナで会社の業績が悪くなったため、転職を考えていました。面接も何度か受けましたが、生活のために働きたいという気持ちばかりで、志望動機なども全く答えることができませんでした。

そもそも、自分に何ができるのか、スキルもなく、お金もなく、仕事じゃないことでもできる事が何もない自分を考えると、とても悲しい気持ちになってきます。

転職は難しいそうなので、いっそ起業してみたいと思っているのですが、自分に何ができるのか、ここでも結局そこで何もわからず、気持ちばかりが焦っています。

今の会社に長くいることは無理で、あと1年くらいが限界です。本当は一刻も早く辞めたいのですが、起業が進まずに気持ちが沈んでしまっています。

どうしたら良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

早く会社を辞めたいという気持ちがあるのでしたら、それを力にしていけると思います。決して悪いことばかりではありませんので、前向きにやっていきましょう!

まず「自分に何ができるのか」が分からないということですが、焦る必要はまったくありません。分からないのであって、何もない訳ではありません。

考えないことです。自分を振り返り、原点にある誰にも代えがたい自分を言葉にするだけで良いのです。あなたはあなた。その「存在」は素晴らしいものです。

転職には与えられる役割が存在します。そのパズルの穴を埋める人を探している訳です。ですので条件があるのですが、起業をお考えなら、その役割は自分で決めれば良いだけです。
 

ポイント 自分の棚卸しをしてみよう

40代女性です。自分に何ができるか、強みが分からず焦っています。

マインドマップ
 

自分に何ができるのかを見つけたいのでしたら、まず、自分の人生の棚卸しをしてみましょう。ノートとペンがあればOKです。自由に書き出してみましょう。書き出すことは以下の3つです。
 
仕事以外のことでも何でも構いません。正解はありません。

  • 信頼できる第三者に言われた嬉しかったこと
  • これまでの人生で楽しいと感じる(た)こと
  • これまでの人生でどのような人、どんな物が好きと感じる(た)か

 
また、どんな人でも、生きていれば失敗談があると思います。その失敗を経験した上で、今、生かせていることはないでしょうか? もしそんなことがあれば、それも追記しておいてください。

自分に何ができるかと考えると、どうしても「名前のついたスキル」をイメージしてしまうでしょう。ですが、それだけではないのです。40代なりに経験してきた様々な嬉しかったことや挫折、それも立派な起業アイデアのヒントになるのです。
 

まずは棚卸しに取り掛かってください!
 

そして、棚卸しが進んだら、ぜひこちらの記事もご一読ください。ここから面白そうと感じるアイデアを「選んで」みましょう。

最新起業アイデア実例集【2021年7月版】あなたにもできるビジネスは?


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!