起業のためにブログを書いてその後どう判断すればいい?

● 質問

新井さん、いつもお世話になっております。

高齢者の生きがいを探すイベントを立ち上げるため、現在ブログの更新を続けています。

ですが、アクセスがほとんどなく、毎日一桁です。
反応もありません。

こんなものだろうと思ってはいるのですが、これでこのイベントにニーズがあるのか、集客できるのか、不安にも思っています。
ニーズがないと判断する方が良いでしょうか?

基準のような数字があれば教えてください。

もっと更新するべきなのか、他の方法が良いのか、見込みがあるのかどうか教えてもらいたく思います。
 

起業前質問集
 

● 回答

ブログの更新お疲れ様です。
頑張っていらっしゃいますね^^

更新を続けられているということですから、専門家としての知識や行動(ブログネタ)は十分にあると判断できますね。
とても素晴らしいことだと思います。

基準の数値についてですが、その前に、まずは最終目標(目指す形)を先に決めてしまいましょう。
アバウトなものでも構いません。

たとえば、イベントが4人でいいのか、50人なのかによって、アクセスの基準も変わるでしょうし、イベントのテーマによっても興味を持つ人の人数は変わるでしょう。

最終目標を決めて、その最初のステップでどれほどの人を集める必要があるのか、いきなり50人なのか、最初はモニターなので2人でもいいのか、それによっても戦略が大きく変わってきます。

読者に連絡を取ってニーズについて聞いてみたいというのでしたら、ただブログを書くのではなく連絡をくれるように呼び掛けたり、それではハードルが高いので、プレゼントを差し上げる代わりにメールアドレスをいただいたり、考えなければならないことはたくさんありますね。

今の状態はただ目的もなくブログを書いているように感じます。
 

アクセスについてですが、一桁となれば、何をするにも少なすぎるということはあると思います。
どうすれば人が興味を持ってくれるのか、もっと考える必要がありそうです。

更新しているのに集まらない理由は何なのか?
考えて修正をしないといけません。

タイトルなどを見直してみてはいかがでしょうか?
或いは、ターゲットとしている高齢者はブログを読む習慣があるでしょうか?

ブログと高齢者の親和性がないようでしたら、お子さん世代に向けて発信するなども考えてみましょう。

ブログのアクセス集める方法を考え、SNSやメルマガなどと組み合わせたり、反応が得られるようになるまでは試行錯誤の連続です。
今は、一桁のアクセス、こんなものか・・、で終わってしまっていますので、そこは「どうすれば伸ばせるか?」ともう一歩踏み込みましょう。
 

次の段階ではアクセスを見込み客に代える必要があります。
イベントにご招待したり、メルマガを送ったり、次のアクションですね。
 

結論として、アクセスの基準というよりも、まず、最終形を決めていただいてそこから逆算するということが大切で、それに届かない場合にはPDCA(試行錯誤)をして、届くように策を打っていく必要があるということです。
 

● 質問オンライン講座を作ってブログで紹介しましたが、さっぱり申し込みが来ません。これでは起業できないです。どのようにPRしていけばよいのでしょうか?  ● 回...

 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!