ランサーズのような職人マッチングサイトを運営したいが可能ですか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

ランサーズのようなマッチングサイトを制作し、職人のマッチングをしたいと思っています。

ちょっとしたDIYのできる人、大工さんなどが対象と考えています。それぞれの人の時間単価を表示し、原材料などは依頼者負担で考えています。
 

起業前質問集
 

● 回答

時給一覧で職人さんを選べるのは面白いですね。ただ、単に価格競争になる可能性もあり、登録を敬遠される可能性はありますね。

また、いわゆるクラウドソーシングサイトとのバッティングもありそうですし、便利屋さんとも競合します。その辺りの差別化が必要ですが、登録者同士で価格競争をさせるだけですと、厳しいかもしれません。
 

コミュニティ
 

また、職人さんの評価、レビューシステムの構築が必要になるのと、マッチングが成約した場合に、利用者には決済してもらい、登録者には作業完了後に振り込まれる仕組みも必要で、ランサーズなどの仕組みと同じようなものを考えないといけません。

システム開発を外注すると、1,000万円単位でかかる可能性もありますね。
 

● 質問カウンセリングやコーチングのマッチングサイトを作ろうとしています。アドバイスがあれば事前に教えてください。  ● 回答なんと言っても、集客が重要です。マッチングサイトなので、サイトをオープンする時点で、たくさんのカウンセラーやコーチが登録されていて、それで初めて、一般の利用者を集客することができます。カウンセラーやコーチの登録は、最初のうちは人脈に頼らざるを得ないはずです。ですが、軌道に乗せるためには、仕組みを作り、たくさんのカウンセラーやコーチが、自発的に登録してくるようにしなければな...

 

最初のビジネスとしては敷居が高いものになってしまいますので、あまりシステムを複雑にせず、見積り依頼を受け付けるだけのシンプルなものにするなど、もう少し考えどころがありそうです。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!