占いで企業戦略の意思決定をサポートする事業で起業できますか?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

占いで起業を考えています。

対象とする顧客は企業の経営者で、経営コンサルティングを占いと一緒に行うビジネスです。企業の戦略立案に東洋、西洋の占星術を使っていただき、経営者の意思決定のサポートを行います。

これはビジネスとしていけるでしょうか? 経営コンサルタントと名乗って大丈夫でしょうか?

また、具体的な経営についての知識はないので、その部分は外部に仕事を出す形で経営コンサルタントをマッチングしたいと思います。
 

起業前質問集
 

● 回答

経営者や政治家が占いに通うという話は聞いたことがありますし、占いビジネスは盛況ですから、着眼点は素晴らしいと思います。会社員のまま始めるにしても占いでしたらやり易いでしょう。

経営者を相手にする場合、日中の時間をどのように確保するのか課題が出てしまうので、あくまでも経営者個人を相手にする形で、週末や夜にサービス提供できるといいですね。

ですが、経営者のための占いですと言ったところで、内容が良く伝わらないのと、経営者向けって何が違うのだろうという疑問も出てしまうため、関心を引くことは難しいでしょう。
 

占い
 

例えば、社運向上、不動産(吉方位)アドバイスなど、もう少し対象者や業界、占う事柄を絞り込んで、占いをしてもらう人がご質問者様を選ぶ理由を明確にできるといいと思います。たくさんの過去の成功事例をみせて、集客をしてください。

経営コンサルタントをマッチングするのはいいと思います。出来ない相談にのることはできませんものね。

ですが、占い師が経営コンサルタントを探している人を集客するというのは、あまりピンときませんね。占いをしている中で、経営の相談があった時にコンサルタントを紹介するというのでしたら、あり得る流れでしょう。
 

● 質問占い塾を開催するのですが、人が集まりません。助けてください。。。  ● 回答えっと・・・(^_^;) 発信はきちんとしていらっしゃいますか? また、発信の前に、告知文はどのように作りましたか? 良さそうに見えなければ、人は反応しません。発信以前の問題かもしれません。良さそうなものであれば、広告を打てば人は集まります。また、SNSを拝見しましたが、一切発信がありませんね。それでは、身近な人に告知できないかと思います。既に開催日程が迫っているとのことで、今回は直接のメールやラインで、身近な人をお誘いして...

 
 
経営コンサルタントと名乗るのはリスクがあるかもしれません。「全然違う」と言われてしまうかもしれませんし、開運○○アドバイザーなど、最初から「占い」とわかる方がトラブルも無いでしょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!