諦めたらそこで終わり・・・だからこそ学びにお金をかけない

最近、『起業はあきらめます』というご連絡が増えています。『もったいない!』と思うんです。
 

起業セミナー
 

サラリーマン人生をここまでやってきて、何かしら思うところがあるから私のところに来て下さったと思うんです。40年のサラリーマン生活のうち、わずか数カ月の挑戦。すぐに結果が出ないからといって、簡単にあきらめてしまうのでしょうか? とてももったいないと感じがします。

生涯年収3億円、40年間。この人生を変えようと挑戦する、わずか数ヶ月間、数万円の投資。これをどの様にとらえるのかは人それぞれの自由です。ですが、あまりにも諦めるのが早すぎるのではないでしょうか?

あなたの人生は、それほど順調で、やろうと思ったこと全てにおいて次々とよい結果を出す、そのような経験に満ち溢れているのでしょうか?

実は、私はたまに、一人でお酒を飲んでいると、『もっと楽な道を選べばよかったかな』と思うこともあります・・・

『行動するだけで素晴らしい』
『皆と仲良くなってよかった』
『意識が高い人達とつながれた』

そのようなことで満足してもらえる塾であれば、辛いことなんかありません。ですが、私の塾は、『起業して成功する』ことを目指しているので、どうしても壁に当たるのです。そこで簡単に諦めていては、よい結果など得られるわけもないのです。そんなマインドで仮に起業したとしても(起業するだけなら簡単)、景気が悪くなったらすぐに諦めてしまうことになります。
 

ポイント 諦めるのは簡単、でも後悔は消えない!

私自身もサラリーマン生活を20年弱続けてきました。その間ずっと起業したいという考えを持っていましたが、思い切ることができず、ダラダラとサラリーマンを続けてきました。結果的にメーカーではパワハラにあったり、起業支援の組織でも古参の社員さんに睨まれてしまい、楽しく働くことはできませんでした。

でも、それでも諦めませんでした。今、起業して思うのは、『起業する時よりした後の方が大変』だということです。お金もかかります。孤独です。それでも、その先に何かがあると思い、続けているわけです。諦めたらすべてが終わる。死ぬ時にきっと後悔する。そう思うからです。あなたはどうですか?
 

ポイント 起業したいならお金をかけるな!だから続かないんだ!

私は起業塾で『学び』に対して高額を取ることは間違いだ思っています。なぜなら、起業はした後にこそお金がかかるものだからです。インフラ投資、仕組み作りへの投資、一流の人脈作りへの投資、そこにこそお金を投資するべきです。実際、そこにこそお金がかかります。

ですので、私たちも、学び部分に関してはできる限り低価格で済むように工夫をしています。もちろんその分、私たちは儲けることができませんので、正直、辛く感じる時だってあります。それでも、たくさんの人に何かを見つけていただきたいからこそ、続けているのです。

諦めますか? 私は、簡単に諦めてもらいたくありません。食らいついてきてください。結果を出しください。共に頑張っていきましょう!
 

ポイント お金が安すぎるから本気になれないので入会はしません??

こんなことを言われた経験があります。『あなたの起業塾は安すぎる。本気になれなさそうなので入会しません。』もちろんOKです! この方は、きっと、たくさんの起業塾にとってヨダレがでるようなカモですから、根こそぎ取られて何もなくなってしまうでしょう。

飲みに行ったら5千円。美容室に行ったら1万円。携帯電話も1万円。洋服やスーツは数万円。では、夢に使うお金はいくらなのでしょうか? 本気になれないのなら高額を支払えばよいと思います。ただ、知っておかなくてはならないことは、ビジネスは立ち上げてからお金がかかるものです。そのお金はあるのでしょうか? 結果的に諦めにつながってしまうのではないでしょうか?

私は、起業を諦めないためには、起業準備を楽しみ、学びにお金をかけすぎないことが大切だと思っています。諦めたら全ておしまいです。
 


 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!