カウンセラーのホームページに書くべき内容は?

● 質問

心のケアをするカウンセラーとしてデビューするにあたり、ホームページを作成する予定です。
どんな内容を書いたら良いのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、何のカウンセラーなのか、専門性と対象者を明確に打ち出しましょう。
心のケアと言っても、誰に対するどんなカウンセリングなのかが伝わりません。

ヘッダーなどのもっとも目立つ位置に掲示し、ホームページタイトルからもそれがわかるようにし、訪問者が「私事」に感じるようにしましょう。

また、カウンセリングを依頼する側の気持ちを考えると、どんなカウンセラーがどんな空気でカウンセリングを行い、一体いくらかかるのか、心配なことだらけです。
不安を払しょくしなければ、決して依頼は来ません。

  • カウンセリングを受けるとどうなるのだろう?
  • どこで行うのだろう?
  • 何回で結果がでるのだろう?
  • カウンセラーの評判はどうなのだろう?
  • どんなカウンセラーだろう?

不安だらけですね。
Q&A形式などを使い、文字、写真、動画など全てを使い、安心させてあげましょう。

プロフィールも見やすい位置に配置し、経歴、実績などをしっかりと伝えましょう。

短文で抽象的な説明では足りません。
しっかりと詳細を書いておきましょう。

自分は理解していても、ホームページに来た人は質問者様の事を何も知りません。
不安しかないのです。

そこを忘れずに作り込みをしていきましょう。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】(現在はオンラインでも開催中)

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!