起業したい主婦であり、しかも、女性らしく生きたいとお考えのあなたへ

起業18スタッフの佐倉です。

「起業」するということについて、あなたはどのようなイメージをお持ちですか?
 

女性の起業イメージ
 

「費用がかかる」
「子育てしながらではちょっと・・・」
「家族へどう説明したらいいのか・・・」
「失敗した時、周りを巻き込んでしまわないか・・・」
 

など、リスクをまず想像してしまうことでしょう。

しかし、リスクを冒さずに起業への一歩を踏み出す方法があるのです!
ここでは、リスクを負わずに、「あなたのやりたいこと」の夢を「実現可能」にする方法をご紹介させていただきます。
 

ポイント 第1にあなたは、何をやってみたいのか?

起業したい主婦であり、しかも、女性らしく生きたいとお考えのあなたへ

パソコンを使う若い女性
 

あなたの興味・関心・趣味は何ですか?
「食べ歩き」「ガーデニング」「料理」「登山」「ハイキング」「音楽」など様々な分野に渡ることでしょう。

その、興味関心・趣味を活かして起業する方法があるのです!
 

仕事というイメージ

仕事は、正社員やパートでも、「家系の為に稼がないといけないから仕方なくしている」と答える方が多いのではないでしょうか?
仕事と割り切って決まった固定の時間働かされて帰ってからは、育児や家事をしなければなりません。

もしかしたら、「これ今日までの仕事で急ぎだから完成させてから帰って~」と残業させられるかもしれません。

あなたは、仕事が楽しいですか?
楽しいと感じることができますか?
 

楽しいことを仕事にしよう!

本業をして安定した収入を得ながら起業するということは、楽しくなければ続きません。

「仕事をやらされてる」
「仕事をやらないといけない」

という意識では、起業しても続かないでしょう。

お金を稼ぐことに楽な仕事はありませんが、「楽しい」という意識改革がまず必要となります。
「意識」は、とても大切なことで「しんどい」と思えばしんどくなりますし、「仕事を辞めたい」と思えば心が億劫になります。

「家の外に出ないでお金を稼げる!」
と言われたらどうですか?

ワクワクしませんか?

家の中でコーヒーを飲みながら、時には音楽を聴き愛する子供と一緒にいながら起業してお金を稼げるのです!
そんな理想的な仕事は、他にありますか?
 

ポイント 本業をしながら起業する

起業したい主婦であり、しかも、女性らしく生きたいとお考えのあなたへ

ビジネスウーマン
 

起業しても直ぐに収入が入るとは限りません。
本業を辞めてから起業することは、博打行為であり絶対にオススメすることができません。

一度、家族や友人へ「本業辞めて起業したいけどいいかな」って聞いてみて下さい。
絶対に止められてしまうでしょう。

それは何故か?
リスクがあるからです!

「借金を作ってしまう」
「トラブルに巻き込まれてしまう」

ことが怖いからです。

きちんと事前に市場調査と分析を行い、十分な資金や事業計画書が必要になってきますよね!
 

ポイント 資金0円から立ち上げる起業方法

起業したい主婦であり、しかも、女性らしく生きたいとお考えのあなたへ

パソコンを使う女性
 

初期投資のかからない起業への最初の一歩とは、パソコンとインターネットを使って始める小さなビジネスです。
一部、ホームページや他のサポートをする為に、費用がかかることもありますが、無料のブログを使えばとりあえず初期費用は小さくできます。

わたしも実は始めています。

①ホームページの開設
②ブログの執筆

を始めました。

「アフィリエイト」って言葉を聞いたことがないですか?
色々な形態があるみたいですが、わたしの行っているのは、ホームページやブログに楽天やAmazonなどの広告を募集して広告収入を得るものです。

もちろん、これは起業と呼べるような活動ではありませんが、最初の一歩としてはいろいろ勉強になります。

ホームページやブログに数多くアクセスしてもらう為に、楽しいことをそのまま文章にし、読者を楽しませるためにあれこれ考えます。
これはとっても勉強になりますから、自分のビジネスを本格的に始めるときには役に立ちそうです。

私は婚活や占いの事業をする予定で色々と準備をしていますから、そのセールスレターを書くためのスキルアップにとても役立っています。
稼ぎながらスキルアップできるのが、とっても効率的に感じてワクワクしてしまいます。
 

ネットワークビジネスはやってはいけない!

あなたは、ネットワークビジネスを友人から進められてやった経験はありますか?
昔は「ネズミ講」と呼ばれていましたが、名称が変わったに過ぎません。

立ち上げた初期の会員は儲かる仕組みですが、必ず頭打ちしてしまい、あなたのお金を吸い取られてしまう商法です。
毎月、何万円か支払わなくてはいけません。

仕事をするのにお金を逆に払わないといけないなんて、こんな馬鹿げた話があるでしょうか?
また、最初に商品を20万円分、購入させられていつの間にか、かなりの在庫を抱えてしまった何て話もあるでしょう。

実は、わたしの友人が、あるネズミ講に手を出して、周りの友達などへセミナーに連れていっていました。
しかし、契約までには至らず「危ない人!」と思われて友達を何人も失っていました。

しかも、在庫を抱えきれずに最後には捨てたと言っていました。
楽して稼ぐことなんて、おいしい話はありません。

簡単そうに見えても、ネットワークビジネスは危険が付き物なので、絶対にオススメできません。
 

ポイント 新しいことを始めよう!

起業したい主婦であり、しかも、女性らしく生きたいとお考えのあなたへ

会話する女性
 

ビジネスチャンスは、何処にでも転がっています。

社会のニーズが何処に向いているのか?
ということを知らなければなりません。

現代社会は情報が溢れかえっている為、何が正しい情報なのか判断することが難しいですが、あなたの周りを見て下さい。

「家族は何を求めているのか?」
「友達は、どんな趣味でどういった生活を望んでいるのか?」

ニーズは沢山転がっているはずです。

そのような情報を1つひとつノートへメモしていきましょう。
皆が知りたがっている情報の傾向がつかめると思います。

最初は、他の人がやっていることと同じことをしましょう。
小さなニッチ市場よりも、売れている大きな市場からやった方が早いです!

また、「あなただけが知っている情報」には、かなりの価値が付きます。

「家計の節約術」「子育ての秘訣」「効率的な家事の仕方」など・・・。
特殊な情報には、「付加価値」が生まれることもあるでしょう。

例えば、「わたしの子供が『猫泣き症候群』なのですが、色々と大変な思いもしましたが頑張って育てています!」と言われたら、染色体異常の5万人に1人の割合で生まれてくる為に、貴重な体験談となってくるでしょう。
全国的にも症例数は少ない為、どのように子供を育てていいのか分からない、という親も少なくはないでしょう。

わたしの身近に実際にそのような体験をした方を知っています。
 

家庭との両立

主婦の方は、家事と子育てが忙しく、なかなか自分の時間を持てません。
現実的には、朝は、家族の為に早く起きて、朝食を作り送り出さなければなりません。

女性にとって大きな仕事と言えるでしょう。

時間があるとすれば、お昼の時間帯と子供たちが寝静まった頃でしょうか?

最近は、男性も家事を手伝い「主夫」をする男性も増え、女性の社会進出と地位の向上が進んでいますが、多くの家庭ではやはり家事は女性が中心なのではないでしょうか?
起業を本格的に進める際には、家族にも、掃除・洗濯・食器洗い・食事・子育てを率先して手伝ってもらえるように、環境を作る必要がありますね。

そして、毎日、30分~1時間を活用できるようにしましょう。
家事と両立しながらでもできるはずです。
 

小さな一歩を踏み出す!

まずは、空いた時間を活用し、小さな一歩から始めていきましょう。
ネット環境を整え、あなたの好きなことを発信するだけでも、たくさんのことが見えてきます。

小さな一歩を踏み出すことができれば、今後の生活への希望、未来が拓けてきます。
夢みたいなお話しですが、ワクワクしませんか?
 
様々なことを書きましたが、家事や子育てしながらでも、起業への第一歩を踏み出すことは可能です!

あなたの楽しみをそのまま活かして、それを他の人に紹介し、共感してもらうということです。
セミナーでもお茶会でも、動画でも、ブログでも、人を集めることができれば、ビジネスはそこから始まります。

起業にはリスクがつきものですが、そのような小さな一歩からやれば、まず問題はないはずです。
是非、検討してみて下さい!
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!