アウトソーシングは具体的にはどういった方法があるのでしょうか?

● 質問

新井さんはよく、面倒なこと、得意ではないことは、それが好きな人、得意な人に任せてしまおうとアウトソーシングを推奨されていますが、これは具体的にはどういった方法があるのでしょうか?

たとえば、ネットショップをする場合、何をアウトソーシングできるのでしょうか?
例をご教授いただけないでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

おっしゃいます通り、アウトソーシングを推奨しています。
会社員のままやる場合には特に、自分の手をなるべくフリーにしたいところですね。

販売ではランサーズやココナラ、ストアカなどのスキルシェアサイトのシステムを利用する、通信販売ならアマゾンFBAを利用するなど、積極的に利用しましょう。

その間、コツコツと自社インフラを育てながら、得意な部分に集中することで、事業を育てていくことができます。
特にスキルシェアサイトからの販売に依存しすぎるのはリスクが高く、そのサイトが閉鎖される可能性がありますので、自社からも販売できるようにしていくのは必須です。

具体的なやり方としては、まずは、人に任せられる部分を洗い出しましょう。
WEBの更新、ブログの執筆、顧客対応、経理、在庫管理、発送、検品、、幾らでもあると思います。

そして、知り合いや、スキルシェアサイトで、それを請けてくれる信用できる人を探しましょう。
人の採用、契約は地味な作業ですが、こればかりは近道はありません。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!