40代女性です。起業したいのですが、問題だらけで心が折れてしまいました。

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

40代の女性会社員です。1歳の子供がいます。起業したいのですが、問題だらけで心が折れてしまいました。

まず、夫が起業に猛反対しています。また、家事や育児に全く関心がない人で、私の時間がかなり取られてしまっています。

さらに私は経理の知識などが皆無でして、お金をどう管理したらよいのかもわからず、勉強しようにも時間がありません。パソコンにも疎く、インターネットを使って物を売るということがイメージできません。
 

起業前質問集
 

● 回答

男女という区切りは時代に合わないと思いますが、現実として、女性が起業したいと思った時に、直面することが多い問題ですね。

  • 家族(配偶者)の理解・協力が得られない
  • 家事・介護・育児の負担が大きく起業と両立できない
  • お金の知識がない
  • IT(パソコン)に極端に疎い

● 質問40代の女性です。コロナで会社の業績が悪くなったため、転職を考えていました。面接も何度か受けましたが、生活のために働きたいという気持ちばかりで、志望動機なども全く答えることができませんでした。そもそも、自分に何ができるのか、スキルもなく、お金もなく、仕事じゃないことでもできる事が何もない自分を考えると、とても悲しい気持ちになってきます。転職は難しいそうなので、いっそ起業してみたいと思っているのですが、自分に何ができるのか、ここでも結局そこで何もわからず、気持ちばかりが焦っています。今の会...

 

「家族(配偶者)の理解・協力が得られない」「家事・介護・育児の負担が大きく起業と両立できない」については、家族と向き合い、話し合うことしかありません。
 

● 質問先日、私の起業に反対している彼氏と喧嘩をしました。どうせうまくいくわけない、意味がない、そんなことばかり言われました。まだ売上がない状態なので言い返すこともできませんでしたが、凹んでいます。  ● 回答周りの人は、色々心配をしてくれているのだと思います。お金の話になれば、騙されているのではないか、そんな風に心配されるものです。恋人や家族が誤解をすることがないように、やろうとしていること、やりたいことをきちんと説明してみましょう。隠すことは何もありません。  周りの人が違和感を感じる原因は...

 

或いは、思い切って本業の時間を短くする方法を考えてみましょう。今は意味のない飲み会や接待は減ったでしょうし、無駄な残業の削減、テレワークへの切り替えの推進など、上司と話し合ってみるのも手です。

家族に生き生きと副業をする姿を見せられれば、仕事がし易くなり、より一層、良いビジネスをする原動力になるでしょう。

また、公の制度を利用することも考えてみましょう。子供を預かってくれる託児所のような施設があるかも確認しましょう。

「お金の知識が全くない」「IT(パソコン)に極端に疎い」については、何かあった時に聞ける人がいると助かります。作業が止まってしまう時間の無駄が一番もったいないことです。

ご家族でも良いですし、ココナラなどのスキルシェアサイトで、質問を受け付けている人を探すこともできます。専門的に学びたいことがあれば、セミナーを受けてみるのも手です。

お金の知識は、簿記3級程度の最低限なものがあれば大丈夫です。確定申告などが不安であれば、税務署に相談したり、青色申告会などを利用して、専門家の力を借りてさっさと終わらせてしまいましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!