会社のパソコンを使ったインターネット閲覧には注意してください!

会社員のまま起業準備を始める人は、会社での活動に常に注意を払っていなければなりません。まず、一番気をつけなければいけないのは、会社のパソコンを使ったインターネット閲覧の履歴です。外周りの人は営業先での素行はもちろんなのですが、内勤の人も含めてまず会社員の人が注意しなければいけないのが、インターネットで見ているホームページです。

もちろん会社のパソコンに限ったことではありません。自分のスマートフォンを使っていたとしても、会社のWiFiにつないでいれば同じことです。あなたが見たすべてのホームページ、メールの履歴は、会社のネットワーク管理者に見られている可能性があるのです。副業がばれる可能性がありますので、十分に気をつけてください。
 

起業セミナー
 

仮にブラウザのシークレットモードなどを使っていたとしても、googleも説明しているようにそれは誰かに見られている可能性があります。副業始めると自分のホームページのアクセスが気になったり、ブログを更新したくなったり、Facebookに書きたくなったり、メールチェックをしたくなったり様々な気持ちが湧いてきてしまうことがあります。

そこはこらえて、せめてスマートフォンでLTEを利用して接続するか、自宅に戻ってから作業するようにしてください。

私がかつて勤めていた会社でも、いろいろな事情で個人情報を見ている人がいました。給与明細が流出したことすらあります。ネットワーク管理者、責任者とは言えど、ただの社員であり人間です。あなたの裸を見られているつもりで、接した方がよいでしょう。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!