起業に役立つセミナー・講習会・勉強会!それぞれのメリットを紹介

起業を考えている方の中には、起業について学ぶ場に参加してみたい、と思う方も多いのではないでしょうか。
しかし、起業セミナー、起業講習会、起業勉強会と様々な種類があり、自分はどれに参加すれば良いのかと悩むこともあるかもしれません。
 

3つの選択肢
 

これらには、それぞれ参加のしやすさや参加にあたり必要となる知識量などに違いがあります。
本記事でそれぞれのメリットやデメリットを知り、参加する場の形式を選びましょう。
 

ポイント 気軽に参加しやすい起業セミナー

起業に役立つセミナー・講習会・勉強会の違い

起業セミナーの様子
 

基本的に少人数(30人くらいまで)の参加者を相手に、財界の有名人や起業家、大企業の役員などが講師となり、起業の知識を教え、質疑応答を行い講師と参加者が交流を持つというような形式です。

起業のプロから起業に必須の知識を学べるだけでなく、自分の勘違いや間違いに気づけたり、軌道修正するべき点を見つけたりもできます。
様々な立場の人が講師となってセミナーが開催されているので、この人のセミナーなら行ってみたい! と思える主催者を見つけて、気軽に出席してみるのも良いかもしれません。
 

起業セミナーのメリット

起業セミナーのメリットは、参加のしやすさといえます。
中には無料のものや安価で参加できるもの、ウェブで参加できるものもあります。
また、質疑応答はしたい人だけすればいいので、まだ起業するか決めていない人、起業とはどんなものか知りたいだけという人も出席しやすいと思いますよ。
 

起業セミナーのデメリット

中には、質の低いセミナーが開かれていることも事実です。
講師が誰か、主催者が誰かなどをよく調べておかないと、お金を払うだけの価値がないような粗悪なセミナーに当たる可能性があります。

さらに、そういう粗悪セミナーで提出してしまった個人情報を悪用されて、セミナー後にしつこい営業や勧誘をされてしまうかもしれません。

また、きちんとしたセミナーに参加できても、内容がご自身の思っていたものと違うということもあります。
セミナーはタイトルや概要しか分からない状態で参加することになりますから、たまにこういうことも起きてしまうのです。

具体的な内容は行ってみないと分からないので、この点には注意しておきましょう。
 

起業セミナー参加が向いている人

起業に関して疑問点や不安点があり解消したいと思っている人、起業はまだ検討段階で具体的なイメージがわいていない人には、セミナー参加が適しているのではないでしょうか?
 

ポイント 起業講習会は一歩踏み込んだ学びの場

起業に役立つセミナー・講習会・勉強会の違い

起業のための講習会は、大抵講師と生徒の間でやり取りをしながら進められるもので、こちらも質疑応答が可能です。
セミナーと呼ばれるものよりは内容が濃くなります。

セミナーよりはさらに一歩踏み込んだ学びの場、とイメージしていただくと良いかもしれません。
 

起業講習会のメリット

講師との距離感が近いことが多く、積極的に質問しやすいことがメリットといえるでしょう。
また、起業において実際に生かせる知識を得られますし、すぐ実践できることも学べます。

また、講習会は、習う内容が具体的に分かる場合がほとんどです。
なのでセミナーのように「行ってみたら違った」ということはそれほどないといえます。
 

起業講習会のデメリット

講習会は、セミナーに比べ内容が濃いものになっていく以上、起業に対してそれなりに本気になっている人でないとついていけなくなる可能性があります。

また、セミナーはウェブ上で受講できる場合もありますが、講習会だと開催場所に出席しなければならないものが多いといえるでしょう。
時間がない人や遠い所に住んでいる人にとっては、参加が難しくなるのがデメリットといえます。
 

起業講習会参加が向いている人

起業の覚悟が固まっている人、起業に向けてより本格的な学習がしたい人、開催場所に実際に行くことに問題がない人には、講習会参加がおすすめです。
 

ポイント 起業勉強会はある程度の知識が求められる

起業に役立つセミナー・講習会・勉強会の違い

起業勉強会の様子
 

起業に関する勉強会は、起業に関するテーマについて参加者が一緒に学ぶという形式になり、講師と参加者がテーマについて知識や意見を交換し合いながら進みます。
目的は、そのテーマに対する理解や知識を深めたり確認したりすることであるといえるでしょう。

セミナーや講習会と比べると、勉強会は講師と参加者の対話の機会が多い形式です。
そのため、講師が教える側というよりは「司会進行」のような役割を果たすのが勉強会である、とイメージすると良いと思います。
 

起業勉強会のメリット

起業において直接役立つことを学べることが、勉強会最大のメリットですね。
多くの勉強会では、実際に起業する時に必要になる会計や経理の基礎知識、税金の申告の方法、起業資金の調達方法など、実践的で具体的な内容をテーマにしています。

勉強会では、人前で自分の知識や意見を述べる機会がたくさん回ってきます。

よく知っている・分かっていると思うことでも、実際に言葉にして他人に説明するというのは意外と難しいものです。
しかし、意見を言葉にすることは、聴く人だけでなく自分自身にとっても勉強になります。
参加者の人数が多いと緊張するかもしれませんが、勇気を出してトライしてみましょう!

起業してからでは、勉強会に参加するチャンスはそうそうやってきません。
今だけの特典と考えて、勉強会でディスカッションをしてみましょう。
 

起業勉強会のデメリット

意見を求められる場面がたくさんあるので、自分自身にある程度の起業の知識がないと、有意義な参加はできないかもしれません。
また、他人に分かりやすいように話をまとめる力がないと、厳しくなる場面が生じる可能性もあります。

これは自分ではどうしようもないことですが、主催者側が参加者の知識レベルを揃えてくれない場合があります。
そうなると、知識レベルが足りていない人は内容に付いて行けず、置いていかれてしまうこともあるでしょう。

それから、勉強会では参加者の発言や意見交換がメインになるので、参加者の多くが発言に消極的な場合は、実のある勉強会になりにくいかもしれません。
こうした場合は司会の講師に場を発展させる能力がないと、お金を払うだけの価値がない勉強会になってしまう可能性があります。
 

起業勉強会参加が向いている人

有志と意見交換しながら起業意識を高めたい人、起業直前の段階まで進んでいる人、人前で話をすることにあまり抵抗を感じない人は、ぜひ勉強会に参加してみて下さい!

起業に関するセミナー、講習会、勉強会に参加しているのは、自分と同じ目標や希望を持つ人たちです。
こうした機会の中で、起業する上で励まし合える仲間や、もしかすると起業後にビジネスパートナーとして協力し合えるような仲間にも出会えるかもしれません。

セミナー、講習会、勉強会のそれぞれの特徴を掴み、どれに参加するべきか悩む場合は、起業において自分はどの段階にいるのかを考えて決めると良いでしょう。
主催者や講師がどんな人物なのかもよく確認して、粗悪なもの・怪しいものに参加しないように気をつけましょうね!
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!