ネット上にプロフィールを出しなくない場合はどうすればいい?

● 質問

英会話レッスンから、留学のアドバイスをする起業を考えています。

ホームページやブログ、フェイスブックをやろうと思ってはいるのですが、迷惑メールや悪戯が怖いです。
プロフィールの公開もしたくありません。

ですが、顧客は募集したいのです。
良い方法はありませんか?

また、そんな状態でも、メルマガで広告料は稼げますか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、迷惑メールや悪戯についてですが、確かに、ホームページやブログに連絡先としてメールアドレスを載せると、そこに連絡してくる人が現れます。

多くは売り込みの営業ですが、中には誹謗中傷メールや、興味のないサイトの広告などを送ってくるケースがあります。

※メールアドレスを公開している場合、そこに連絡が来たからといって、それが望んでいないメールなら迷惑メールだと言い切ってしまうのも、ちょっと違いますね。
 

ですが、冷静に考えてみますと、ビジネスをする以上、ある程度は避けられないものでもあります。
メールが来るくらいのアクセスがないと、逆にどうしようもないとも言えます。

芸能人なんかもそうですが、熱心なファンがいるほど、アンチもいるわけです。
世の中全ての人に好かれる、支持される人などいないはずです。

私の本も、「人生が変わるきっかけとなった!」と喜んでくださる方が大量にいる(サイレントマジョリティー)一方で、レビューで批判を展開する人もいます。
それは本が売れている証拠だと出版社の方にも言われています。

そのような批判の裏には、数十倍の好意的な意見を持ってくださっているお客様が存在するもので、そのような人は敢えてお褒めの言葉などは送信、投稿しないのです。

プロフィールを出したくない理由が、会社バレ以外なのであれば、気せず出してしまってもいいのかなと思います。
 

基本、メールアドレスはプライベートとは分けますので、仕事用のアドレスにおかしなメールが来たら、機械的に無視するようにしておけば大丈夫でしょう。
実際、そんなに大量に悪戯や批判がくるわけではありません。

ウイルスや迷惑メールは大量に来ることがあるので、そこは気を付けておきましょう。
迷惑メールはフリーメールを経由させるなどをしてフィルタリングしてもらってもいいですね。
 

ポイント プロフィールを公開しないとどうなるか?

ネット上にプロフィールを出しなくない場合はどうすればいい?

集客効果が落ちてしまう、これにつきますね。

「私は正体を隠しますが、あなたはカード番号を入れてください」

なんてあり得ないことです。
 

ブロガーさんなどはペンネームを使う場合もありますが、仮にあなたがテニスを習うとして、その先生がテニス歴を一切公開しないとなれば、習いたいとは思いませんよね。

あなたが留学のカウンセリングをするなら、海外渡航経験や英語の経験を隠していては、誰も興味を持ってくれないかと思います。
経験が商品力につながるビジネスの場合は、プロフィールは特に重要です。
 

メルマガは、発行責任者を明示する必要がありますし、それよりも誰が発行しているどんなメルマガかを読者は登録前にチェックしています。
スパムにたくさん登録されるようでは困りますからね。

プロフィールを隠していては、広告料を得られるほどの発行部数に育つことは稀かと思います。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!