マッチングサイトを作ろうとしています。アドバイスがあれば事前に教えてください。

● 質問

カウンセリングやコーチングのマッチングサイトを作ろうとしています。
アドバイスがあれば事前に教えてください。
 

起業前質問集
 

● 回答

なんと言っても、集客が重要です。
マッチングサイトなので、サイトをオープンする時点で、たくさんのカウンセラーやコーチが登録されていて、それで初めて、一般の利用者を集客することができます。

カウンセラーやコーチの登録は、最初のうちは人脈に頼らざるを得ないはずです。

ですが、軌道に乗せるためには、仕組みを作り、たくさんのカウンセラーやコーチが自発的に登録してくるようにしなければなりません。

そのためには、「このサイトは集客できる」という評判が必要で、そのためには、たくさんのアクセスが必要ということにもなります。
まずはとにかく、カウンセラーコーチを大量に登録させるべく、協力お願いしていくことになります。

最初は集客ができないわけですから、登録してもらうメリットを別に用意しなければなりません。
登録作業が面倒で、メリットもなければ、誰も登録してくれません。

ですので、最初のうちは、広告宣伝をこちらで引き受け、その費用は全額負担するなど、登録してくれるカウンセラーやコーチにメリットを与えることを前面に押し出さなければなりません。

もちろん、知り合いには登録も代行するくらいの手間をかけることも必要になるでしょう。

ブログなども立ち上げ、積極的に発信していく必要もあるでしょう。
SEO 対策なども絡めて、長期で取り組むことも必要になります。

現在、ランサーズ、ストアカ、ココナラなど、一部成功しているマッチングサイトがあります。

ですが、多くのサイトは閑古鳥が鳴き、閉鎖されていきます。
個人ではとても難しいのが、マッチング、ポータルサイトのビジネスです。

ネット上で、マッチングサイトを作っておけば、どんどん人が来て登録されていく、そんな甘いことはありません。

また、最終的には、企業研修を引き受けられるサイトになっていけば、たくさんのカウンセラーやコーチが登録してくれるようになるはずです。
やはり、相談ビジネスは最終的に企業研修に食い込みたいと思う人が多いからです。

一般個人相手のマッチングでは、一度つながったら、次からはサイトを経由しなくなります。
ストアカやココナラでも、外部サイトへの誘導や、直接販売を厳しく制限しています。
実際はたくさん行なわれているようですが、、

また利用者から見て、「誰が販売責任者になるのか」も考えておかなければなりません。

利用者は、質問者様のサイトにお金を払うのか、あるいはカウンセラーやコーチに直接払うのか、それによっても、こちら側が保証しなければならない品質やサービスが変わってきます。
クレーム対応などの責任も負うことになります。

もし、質問者様が販売責任者となる場合には、手数料はある程度高くとっておかないと、割が合わないでしょう。

まずは一年、結果が出ない可能性もありますが、たくさんの人脈を作りながら、登録者を増やしていきましょう。

2~300人のカウンセラーやコーチがプロフィールを掲載してくれるようになれば、ある程度のアクセスも集まるようになるはずです。

集客にはお金がかかりますが、最初のうちは先行投資で、カウンセラーやコーチにメリットを与えるようにしていきましょう。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!