アドセンスやアフィリエイトの収入は、事業所得でしょうか、雑所得でしょうか?

● 質問

確定申告の準備をしています。

現在、アドセンスで毎月収入を得ています。
おかげさまで、年間で100万円を超えています。

この毎月のアドセンスやアフィリエイトの収入は、事業所得でしょうか、雑所得でしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

私は税理士ではありませんので、一般論としての回答になりますことご了承下さい。
税務署や税理士さんに最終的にご確認をお願いします。

一般的に、事業所得と判断される場合には、継続的、事業と言えるレベルの規模、事務所や店舗などの有無(客観的に事業をするという意志が見えるか)などが総合的に見られます。

※開業届を出しているのでしたら、事業所得と考えられます。

雑所得とは、他の所得に該当しないものとなりますが、副業は雑所得と判断されることも多いですね。

会社員のまま開業届を出そうとすると受け取りを拒否されたりすることもありますし、開業届を出していなくても「これは事業所得では?」と指摘されることもあるようです。

明確な線引きは、最終判断は税務署がすることになります。
 

事業所得は雑所得に比べて、以下のようなメリットがあります。

・必要経費が認められやすい。
・本業の給与所得と損益通算できる
・青色申告を選択できる(特別控除や損失の繰越ができる)

事業所得は、売上の有無にかかわらず確定申告が必要で、雑所得の場合は、年間で所得が20万円を超えると確定申告をしなければなりません。(住民税は金額に関わらず申告が必要です。)

今回のご質問者様の場合、雑所得にしても金額的に確定申告が必要ですので、事業所得として申告した方がメリットがあるかと思います。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】(現在はオンラインでも開催中)

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!