起業に絶対に失敗したくない場合にやるべきこととは?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

起業したいのですが、性格的に絶対に失敗したくない、失敗するくらいならやりたくないと考えてしまいます。

どうすれば失敗しませんか?
 

起業前質問集
 

● 回答

「失敗とは何か?」ですよね。会社員のままスタートすれば、ちょっと上手くいかなくても失敗とは言えませんが、そのようなリスクさえ取れないとなると、起業はしない方が良いかもしれませんね。

人にぶつかるかもしれないから表を歩かない。と言うようなものですから。

そんな極端な意味ではなく、一般的にリスクを抑える方法としては、とにかく初期投資を小さくすることです。
 

融資
 

初期投資の資金が大きいビジネスは避けましょう。事業の成長、資金の余裕に合わせて少しずつ投資をしていくようにしましょう。

事業は小さく産んで、焦らず、大きく育てることが大切です。

また、人が誘ってくる儲け話は無視しましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!