ファミリーヒストリー(家系図作成)はビジネスになりますか?

● 質問

人の歴史に興味があり、行政書士とタッグを組んで家系図作成ビジネスを始めたいと思っています。
NHKなどでも、哀川翔さんの先祖が佐賀鍋島藩士だったと紹介されるなど、ファミリーヒストリーは人気のコンテンツだと思います。
 

起業前質問集
 

● 回答

大ヒットするビジネスとは思いませんが、自分の人生について知りたい方、高齢者の楽しみ、終活、プレゼントなどでの需要はあるかもしれませんね。
人それぞれ、家族には思いがありますから、形に残したいという思いはあるでしょう。

実際の調査ができるのか、何代先まで遡れるのか、私は専門家ではないのでわからないのですが、行政書士さんと組むということでしたら問題はないかと思います。
他社のサイトを見ると江戸末期、幕末生まれのご先祖様まで調べられるようですね。

ヒアリングや戸籍謄本を取寄せなど、実際の実務は行政書士のパートナーさんがやらなければなりませんから、質問者様はマーケティングの担当ということになるでしょうか。

一例で言えば、「家系図作成」などのキーワードで検索上位が取れるように、コンテンツを強化していきましょう。

それこそ、哀川翔さんのファミリーヒストリーのエピソード、哀川さんのお母様(福地幸子さん)が見せてくれた武将の掛け軸のこと、そこから広がる、お父様(福地家興さん)の歴史などを紹介したり、ケンコバさんが学芸会で鰐の役を買って出た話、お祖父さんがシベリアから持ち帰ったスプーンの話など、家系図からわかるたくさんの感動を人に伝えるのも良いかもしれません。
 



アイデア

初めての方へ:起業18フォーラムとは?

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!