コロナ不況!今後、個人事業主、フリーランス貰える(であろう)給付金制度等を解説【後編】

起業18動画!

コメント&高評価はこちらをクリックして画面下へスクロール!
 

ポイント コロナ不況!今後、個人事業主、フリーランス貰える(であろう)給付金制度等を解説【後編】

起業18動画!

コロナ不況!今後、個人事業主、フリーランス貰える(であろう)給付金制度等を解説【後編】
 

それから4番目、雇用調整助成金。
どんな制度かというと、コロナの影響により事業休業した、でも、従業員の雇用を継続しているという企業、立派ですよね。

休業中の従業員の休業手当を補填する制度となっています

条件、直近1か月で、売上または生産量等が前年同月比で5%以上減少していること、それが条件になっています
給付金額、原則として休業中の従業員に支給する休業手当の80%ですね

2020年1月以降の従業員の解雇が無い場合、休業手当の90%ということになっています。
これは中小企業の経営者の皆さん、利用したいでしょうね。

これいつから?
すでに受付始まっています。

相当混雑してると聞いていますので、待たされるの覚悟で連絡する、まあ予約を取るということになると思います。

4月1日から6月30日までの休業手当が対象になっています。
この期間以外でも助成金は少し落ちますが、同様の制度の適用があるということです。

手続き、雇用主と従業員の間で協定を結んだり、毎月の申請が必要だったりと、かなり複雑な手続きになると言われております。
窓口は労働局またはハローワークということです。

これは相当大変な感じですね。
休業計画とか労使協定、それから計画書の提出、休業の実施、支給申請、労働局の審査、それから支給決定っていうプロセスですね。

ちょっと複雑ですけどね。
社長さん、頑張ってやるしかないです。
 

最後、新型コロナウイルス感染症特別貸付。

これ何かというと、日本政策金融公庫がやってくれている貸付の制度です。

今回のコロナに影響を受けている事業者が、低金利あるいは無担保で融資を受けることができるという制度になっています。

これ条件 色々あります。

申し込み前の直前1ヶ月の売上が、前年または前々年の同月と比べて5%以上減少している。
あるいは、業歴1年1ヶ月未満の場合、申し込み前の直前1ヶ月の売上高が直前3ヶ月の平均売上高と比べて5%以上減少していること。

あと、創業後3ヶ月未満の個人または法人は対象外とされています。

例えば前々年なので、2018年までさかのぼれるんです。

例えば3月だとした場合に、2018年3月が190万円で、去年が150万円で、今年が160万円だったとしましょう
去年から150万円ですから、今年が160万円だとすると、去年より売上増えちゃっているわけですね。

だけどこの場合は、前々年を見れば190万円っていうことで5%以上売上が落ちている。
っていう事でこの融資の貸付の制度を受けることができるということですね。

金額なんですけど、いくらまで融資してもらえるのか?
最高で6,000万円なんですけども、通常は1ヶ月の平均売上高の3ヶ月分ぐらいが目安ということです。

詳細は政策公庫との面談で決まるというところなので お願いするしかないですね。

融資額3,000万円を限度に、借入当初の3年間は無利息で借りられるということになります。

これはいいですよね。
借り換えすることができるのか、ちょっとこれも相談なんでしょうけども。

無利息になるというのは非常にありがたいことなのかなと思います。

いつからできるのか?
これは既に受付始まっています

申し込みから政策公庫との面談を経てですね、実際に入金されるまでは大体1ヶ月ぐらいかかります。
なのでやっぱり早めに行くといいんじゃないかなというところです。

手続きですけども、これは政策金融公庫のホームページに詳しい表が出ています。
申請書なんかのダウンロードもできるようになっていますので、ホームページにアクセスして見ていただいたほうが、表になっているので分かりやすいと思うので、今すぐアクセスしてみてみましょう。
 

今日はちょっと原稿を読み上げるだけの動画になっていますけれども、できるものすぐ利用すると、本当、人が殺到しているんでね。
なるべく早く動き出すということ、いざという時から動き出すとそこからまた何ヶ月とか待たされたら大変なので早め早めに、キャッシュを確保するということをやっておいてください。

本当に行政っていうのは法律に基づいた動きしかしてくれないので、こっちのわがままとか要望とか本当、全然通らないですけれども、本当にね鉄壁のガードで跳ね返されますけど、それでもその法律によって救済される部分については、本当、親切にね、皆やってくれますから。

とりあえず相談してみて、ダメなものはもう絶対ダメって言われますけども、いい部分もでてきますから、とにかく相談してみることから始めることだと思います。

みなさんせっかく作った会社だから潰しちゃいけないし、あるいは勤めてる会社が零細企業で潰れそうだっていう場合にはこういったものもあるから、「社長 行ってみたら」みたいにアドバイスしてあげることもできるかもしれないし、いろんないろんな形で行政も頑張ってくれると思いますので、是非使えるものは使っていきましょう。

それではまたアップデートがあったら、お知らせしていきたいと思います。
引き続きチャンネル登録いただいてですね、情報を得ていただければと思います。

それでは また!
 

ダウンロード
 

会社で働きながら6カ月で起業する
1万人を教えてわかった成功の黄金ルール
https://amzn.to/2YwmCLJ(アマゾン)

リスクゼロで小さく起業
会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ
https://amzn.to/2IgkxLX(アマゾン)

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
朝晩30分 好きなことで起業する
https://amzn.to/2guKTea(アマゾン)

会社を辞めずに
朝晩30分からはじめる起業
https://amzn.to/2pWCxUC(アマゾン)