会社員は、今後どんな考え方・行動が必要か?【アフターコロナ時代に向けて】

起業18動画!

コメント&高評価はこちらをクリックして画面下へスクロール!
 

ポイント 会社員は、今後どんな考え方・行動が必要か?【アフターコロナ時代に向けて】

起業18動画!

アフターコロナの時代、今後どんな考え方行動が必要か?
みなさんこんにちは起業18の新井一です。

説明するまでもないですが、コロナ騒動、会社員が今後どのように考えて行動するべきか? を考えてみたいと思います。

コロナ騒動で企業は軒並み影響を受けている、どこも支出を抑えて現状維持を図ろうとしている、景気が良くなるわけがない!
これは誰でもわかっていることです。

別にポジショントークしてるわけではありませんが、副業や複業後に独立をする人は増えるのではないでしょうか?

会社が潰れた人はもちろん、給料が大幅に減った、休業で自宅待機になった、会社自体の売り上げが下がり復帰できない、解雇ではないが 元のポジションに仕事がない、配置転換されてやる気が出ない、会社から辞めるよう追い込まれている、、、

未だに満員電車乗り通勤している、テレワークは絶対ダメだと言っている、危機意識のない会社に嫌気が差した、テレワークを始めたらすごく仕事がしやすい、フリーランスで働きたい、そんな人がたくさん増えるのではないかと思います。

会社はとにかく固定費を減らしたい。
全て変動費化したいと思っています。

いわゆるギグワーカー、フリーランスを使って、プロジェクト単位で仕事を回す会社はどんどん適応していく。
こういった働き方がメジャーになっていきます。

採用も先送りになっています。
転職は30代を超えると簡単ではありません。

自粛が続くとその傾向が強く加速するでしょう。

でも、よく考えればここで絶望するのは全くの間違いです。

バブル崩壊、僕はその頃会社員になりました。
バブル崩壊、その後リーマンショック、ITバブル崩壊もあったし震災もあった、阪神淡路や東日本でも大きなものがありました。

日本の危機は繰り返し起こっています。
景気が良かった今までを普通と考えていると、こういう時に対応できません。

普段から会社にしがみついて安泰というのが当たり前ではありません。
何かあった時にも耐え切れるように、足腰に筋肉をつけておく考え方で生きていくことが大切です。

実際に今申し上げたように、危機というのは何年かサイクルで起こっています。
それが当たり前の状態にしておくということが非常に重要です。

一番景気が良い時、一番ボーナスが高い時を前提にローンを組んだり車を買ったり家を買っている方は、今そういうことを考え直すいい機会なのかもしれません。

僕ももともと普通の会社員です。
そういう人達が今からやるべきことは、今こそ収入の作り方を変える、複数持つということ。

副業ブームになって色々言われてきた内容ですが、それでも皆やっていなかった。
同じ1万円でも、その稼ぎ方を変えていくことが、今すごく重要だということを身に染みて分かってるはず!

今度こそやるべき!

うちの会社コロナショックの影響ないから大丈夫、そういう問題じゃありません。
全体が地盤沈下するからです。

上場企業に勤める私の知り合いで、「今休みで休業補償うちの会社は全額出るんですよ、ラッキーラッキー」みたいな人がいます。

でも、何ヶ月、満額でお給料がもらえるのか?
これは分からないです。

会社のキャッシュはいつかなくなる。
これがいつまで続くのか?

続かない可能性もあるけど、続くかもしれない。
そうなった時のために考えて動いておくことが大事です。

仮にオリンピック2021が延期になったらこれも大変なことになりますね。
慢性的な不況に突入していくリスクがめちゃめちゃ高くなる!
そうならないことを祈っています。

今までなんとなくしてきた生産性の低い通勤電車とか、訳の分からない、何のためにあるんだ? みたいな仕事とか、そういうことに使っている経費、会議とかそういったものがカットされて価値観が大きく変わっています。

それに対応しなければならないのです。
変わっていけない人は振り落とされていきます。

一人ひとりの状況は違います。
一概にこうしろとは言えません。

自分の勤めてる会社が今どうなっているのか?
今後どうなっていくのか?

予測することがすごく重要です。

業界にもよりますが、コロナにより一時的な需要の先食いが起こってる、先の需要を今取っちゃってる分野、ドラッグストアやスーパーマーケット、一部の業界にある話で一時的には景気が良く見える業界もあります。

需要が一時的に停滞している携帯の会社なんかは、今はお店に行かないから一時的に落ちているだけです。
またいつか機種交換などする。

そういう意味で、一時的に落ちている業界もあります。

今自分の会社は落ちているのか?
今の時点では変化がないように見えるが、実は解約がたくさんあって自分の会社の預金は減っているのではないか?

もしかして、資産が目減りしている?
社内情報としてキャッチしておくこと、売上が実際落ちているのかということも非常に重要です!

今アメリカの会社ズームも、一時的に売上が上がっています。
今後も上がり続ける業界もごく一部にあるかもしれません。

もしかしたら自分の会社はそうなのか?
色々分析してほしいですね。
情報収集してほしい。

そもそも今までやっていたサービス、オンラインでいい、満員電車だから行かなくていい、そういう構造転換とか、意識転換というのは起こり得ます。

それに影響を受ける会社なのか、将来性を見る上で非常に重要です。

今テレワークになって、在宅待機になって、暇だ暇だと言って、昼間公園で遊んだりパチンコ屋に行くのもいいですが、(※本当は良くない。感染には気をつけてほしいです。)

暇になったから何もしてないとかボーッとしてテレビを見るとかではなく、自分の会社はどうなっていくのか? 自分の働き方をどう変えるべきか? 考えることがすごく重要です!
やっていかないと実力は身につかないからです。

安定している人はすぐに動き出しましょう!

複数の収入源を作る稼ぎ方を何パターンも分散させることは大事です。

企業は選択と集中が美学としてありました。
一つのところに集中している企業が賞賛されたのです。

その価値観は今現在、変わっています。
そういうところはバタバタ倒れていくことになります。

今しぶとく生き残っている会社は、業態を分散していた。
そういうところが根強く生き残っているのです。

個人の価値観も今後変わっていくでしょう。

これまで株式投資の世界では一般的だったポートフォリオ、分散投資。
いろんな業界いろんなところに分散することです。

分散しすぎると1個1個が弱くなるのですが、収入源については2、3個に分ける。
そういう事を考えていく必要があります。

分散といっても、例えば勉強会を主催するような副業をやってたとしたら、こういう勉強会とこういう勉強会をやるみたいなことではなく、一つは勉強会、みんなで集合して行うもの(※現状はできないですが)、もう一つはオンラインの勉強会、もう一つは勉強会を撮影した動画をYouTubeで配信する、ライブ配信やDVDにするなど色々あると思いますが、その稼ぎ方の形を、物にしたりスキルシェアで提供する、ノウハウをPDFでオンラインで販売する、あとは勉強会で皆で集まるものなどに形を変えることです。

僕の著書でよく書いている、その4つのビジネス系統、物、技、知恵、場所、そういった形でポートフォリオを組むことが今すごく重要です。
別に、コロナを予想して書いていたわけではないのですが、結果的にそれが良かったです。

稼ぎ方を分散する、同じ1万円でも内容が違う。
これを今後の重要な行動指針の一つとして、みなさんも安定している間に早く行動に移しましょう!

具体的にどう行動に移すか、私は様々な勉強会を行っていますので、是非、動画を見ていただいた上で一緒に考えていきましょう!

いかがだったでしょうか?
コロナの後どうなるか?
どう生き残ればいいのか?

お問い合わせもたくさん頂き、今回の動画を撮りました。
チャンネル登録よろしくお願いします!

また次回の動画を楽しみにしてください!
 

ダウンロード
 

会社で働きながら6カ月で起業する
1万人を教えてわかった成功の黄金ルール
https://amzn.to/2YwmCLJ(アマゾン)

リスクゼロで小さく起業
会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ
https://amzn.to/2IgkxLX(アマゾン)

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
朝晩30分 好きなことで起業する
https://amzn.to/2guKTea(アマゾン)

会社を辞めずに
朝晩30分からはじめる起業
https://amzn.to/2pWCxUC(アマゾン)