さらなる格差社会、失業の危機を回避するには?【起業・副業】

起業18動画!

コメント&高評価はこちらをクリックして画面下へスクロール!
 

ポイント さらなる格差社会、失業の危機を回避するには?【起業・副業】

起業18動画!

皆さんこんにちは起業18フォーラムの新井一です。
会社員のまま起業準備を進めることができるコミュニティを運営しております。

今日の動画は、この後にやってくるであろう「ポストコロナの未来」ということでお話をしていきたいと思います。

世の中です間違いなく、withコロナと言われている、この先どれだけの期間になるか全くわからないですけども、コロナと共に生きていく社会に変わらざるを得ない状況になってきています。
おそらく自粛はGW明けには終わらず、全国一律の解除というのもちょっと見込めない状況になっています。

延長されていくことが想定されますし、下手すると1年あるいは2年なんて予測も出る自体となっております。

可能性としては、今後仮に1年も自粛が続けば、お店はバタバタと潰れていってしまいますし、期間はいつまで続くか、これはもう誰にも分からないことです。
大規模なイベントはもう開催できないという期間がしばらく続くでしょう。

各企業は、これまで通りのもとに元の売上に戻ることは当面無いと、そういうことを前提に考えて経営していく必要があります。
起業する人、あるいは副業する人も、同じようなことを考えて、ビジネスを作っていく必要があります。

中小企業あるいは零細企業に勤めてる人、もちろん大企業にいる人も全く安心とは言えない状況だと思います。
今までいろんな形で考えた人生戦略が、いかに生存していくか、転落しないか、より根幹的なところに降りてくる可能性が出てきています。

今こそ僕たちがやるべき事は、得意なこと、好きなことでこういう時代に生きる、たくさんの人を助けて笑顔にしていく、そういう実力を磨いていくこと。
そしてそれを仕事にしていくことを考えていくべきだろうと私は考えています。

それができる実力が身についている人は、仮に今やっている本業のお仕事が倒産してしまっても、あるいは自分が始めた副業が調子悪くなってしまったとしても、また再起することができる。
そういう実力が身に付いているということになると思います。

今大切なのは、資格とか学歴とかではなく、自分でお金を稼ぎ出す力、自分の能力を最大限にまで発揮して人に幸せをもたらすことができる実力、ということです。

この時代に生きるお客様の望んでいるところに、自分のサービスを合わせていくか、会社員だったらそういうことはできないと思いますが、自分でビジネスを起こしている場合は自由自在に変化させることができます。

それこそ今、起業18でいつもトレーニングしてることだと思いますし、多くの会員さんがそういうことができる実力を身に付けていることだろうと思います。

18の会員さん20代~60代・70代までいらっしゃいますけども、30代超えてくれば、もう転職は難しいと思います。
今、正社員とか中途採用の社員をガンガン取りたい、新卒取りたいっていう会社もほとんど無いと思います。

潰れた会社、雇い止め食らったバイト先、そういう所からあぶれた人たちが、一斉に転職活動・再就職活動を始めるわけです。
超買い手市場が間もなくやってくるということです。

こないだまで人手不足でしたけども、今後は人手不足の業界もあるでしょうけど、基本的にはもう人があぶれてくるという可能性が高いです。

今年功序列とか、これだけ世の中、終身雇用が終わって変わったと言われても、まだまだなぁなぁで人事やってきた会社っていっぱいあるんですけど、いよいよ、持たないですね。
「個」の力が試される時が今来ていると思いますし、生き残るためには実力が必要だという、本来あるべき姿に戻っていく、変わっていくということになろうかと思います。

オンライン化、リモートワークに適応出来ない人は、どんどん振り落とされていきますね。

経営者はなるべくだったら固定費を減らしたいと今の時代だったら考えるはずです。
ちゃんと給料分働いてくれてるのかどうか、(社員が)それだけの価値を生み出しているのか、一人ひとりを見ていると思います。

そこで上がっていく実力を有している人と、そうじゃない単純作業しかできない、何も応用しない、何も自分で考えない人は、言い方は非常に悪いですけどいわゆる「底辺」と言うか、下層レイヤーに落っこちていっちゃうリスクがあるわけです。

そこで単純作業だけやっててくださいってことになって、当然時給は抑えられていきます。
そこの部分の人が大量に出てきて、その少ない時給の仕事を奪い合う。
それが超買い手市場だからです。

もちろん実力があって上に上がっていく人も一定数いるわけで、そういう人たちの中でも、より給料を抑えられる現象も、これだけ不況になってくると起こってきます。
基本的には、格差がこれまで以上に開いてくると思っていて間違いないでしょう。

今まだコロナの影響が無く、危ないっていう状態じゃない会社も、経費の見直しは間違いなく進んでいくと思います。

いろんなリソースを企業は洗い出します。
何が無駄で、何が必要なのか、極端に言えば「この人これだけの給料でこのポジションにいるけど今後いらないよね」みたいな、「ちょっと別に行ってもらうか」みたいなことだって当然見直されるはず。

周りの人達が「別にこの人いなくても回ってたよね」みたいなことを言い出すことだって考えられるわけです。

これまで会議ばっかりやってた人とか、あるいは周囲とのコミュニケーション、おしゃべりばっかりしていて、ムードメーカー的に「仕事した風」な役割があった人も、今、「自宅にいなさい」と言われて、どうでしょうか?
「成果物の一個も出てきたのか」ということになるのではないでしょうか?

周りからの見方が変わってきた時に、その人が会社の中でどういうポジショニングしていくのか。
難しいんじゃないでしょうか。
仕事してる風で生きてきた人にとっては、厳しい時代なんだろうと思います。

もちろん、ほとんどの人はそうじゃない、しっかり頑張っている人達だと思います。

そういう悲惨な状態にはならないと思いますが、特にこの動画を見てるようなレベルの意識の高い人達は僕はそうだと思っておりますけど、自分がどういう価値を発揮していけるのかを考え、自分事として捉えて、どんどん動いていくということが、さらに求められると思います。

この格差と失業の危機、僕らは恐れる必要はありません。
全くに無関心は論外ですが、恐れすぎる必要は全くありません。

なぜなら、本当に恐れてる人っていうのは実は何もしてない人ですから。
準備してないから怖い、恐れるわけで、しっかり準備しておけば怖くないわけです。

要は、コントロールできるという状態にしておく必要があると僕は思います。

正しい情報を得ること、未来に何が起こるかという情報を共有していくこと。
そして、それに素早く対応していくということに尽きるんだろうと思います。
 

ダウンロード
 

会社で働きながら6カ月で起業する
1万人を教えてわかった成功の黄金ルール
https://amzn.to/2YwmCLJ(アマゾン)

リスクゼロで小さく起業
会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ
https://amzn.to/2IgkxLX(アマゾン)

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
朝晩30分 好きなことで起業する
https://amzn.to/2guKTea(アマゾン)

会社を辞めずに
朝晩30分からはじめる起業
https://amzn.to/2pWCxUC(アマゾン)