テレワーク導入後の「コロナ第2波」共存社会で【起業】はどう変わる?

起業18動画!

コメント&高評価はこちらをクリックして画面下へスクロール!
 

ポイント テレワーク導入後の「コロナ第2波」共存社会で【起業】はどう変わる?

起業18動画!

今日の動画は、「テレワーク導入後の「コロナ第2波」共存社会で【起業】はどう変わる?」についてです。

今は、コロナ第2波を見据えた、リスクとの共存社会です。
テレワークも導入され、明らかに働き方変わってきた中で、起業準備がどのような影響を受けるのか?

起業18フォーラムの会員さんも、2月とか3月頭ぐらいに聞いた時は、テレワークの人は2割くらいでした。
今はもっと増えて、半分以上の方がテレワークをしているとお答えになられています。

WEBカメラが売り切れていたり、そういった現象を見ても、設備の復旧は進んでいて、今後の起業や副業に影響を与えるだろうと思います。

今後の社会全般に言えることとして、SNSが嫌いとか、YouTube配信なんかとんでもないとか、オンライン苦手とか、そんなことを言っていられなくなったというのが、一番大きな変化になるだろうと思います。

リアルで会うことが、今後どうなるかわかりませんが、まだ仕事はオンラインが主流です。
オンラインの方がベターみたいな空気になっていると思います。

これを避けて通ることができない。

そして、2つ目の変化として、1円稼ぐまでの時間がさらに短縮された、早くなったということが言えると思います。
今まで、オンラインで商売をしようとする人は、自分の信用を高める為に、情報発信をコツコツコツコツ、長い期間やっていかなければいけないという宿命がありました。

でも今は、皆がオンラインやるようになったので、誰もがやっているから警戒心もなく、ハードルが下がったこと。

そして、時間の切り売り的な働き方が出来るようになったこと。
少なくとも通勤時間が無くなることで、1日2時間ぐらい、下手すると3時間4時間浮いたという人が結構いて、ギグワーク的な副業がやりやすくなった環境があります。

その時間に自分のスキル、時間を売るという、代行業がやりやすくなりました。
今まで、時間の切り売りは儲からないのが定説でしたが、今は、従来よりは儲けられるようになり、1円を稼ぐまでのハードルが低くなりました。

そして、3つ目。

これは、仲間の存在がより大切になったということを感じています。

家にいる時間が長くなり、気持ちの切り替えが出来る第3の場所、居場所が確保し辛くなっています。

今までは、会社があり、家庭があり、18のイベントがあることで気分転換が出来ていた人が、ずっと家、オンラインみたいになると、やはりしんどいのかもしれません。

今、オンライン飲み会なども増やしていますが、100%満たすことはできませんね。
やっぱり、第3の場所、そこで会話ができる仲間と繋がることは、人の心の救いになることを感じております。

この3つ、「オンライン嫌い」と言っていられなくなったこと、1円稼ぐまで早くなったこと、仲間がより大切になったことが定着してくると、また新しい起業支援の形が生まれてくると思います。
 

起業ネタ診断
 

会社で働きながら6カ月で起業する
1万人を教えてわかった成功の黄金ルール
https://amzn.to/2YwmCLJ(アマゾン)

リスクゼロで小さく起業
会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ
https://amzn.to/2IgkxLX(アマゾン)

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
朝晩30分 好きなことで起業する
https://amzn.to/2guKTea(アマゾン)

会社を辞めずに
朝晩30分からはじめる起業
https://amzn.to/2pWCxUC(アマゾン)