きもの情報を富裕層向けに発信して起業したいのですが

● 質問

きものの着付けで起業を考えています。
元々美容師でしたので、知識や経験はあります。

会社員のままスタートしたいので、着付けを直接するのではなく、富裕層向けに知恵系の情報発信で何とかならないかと思っているのですが、具体的にどうすればいいのかわかりません。
 

起業前質問集
 

● 回答

すでにプロとして提供していたサービスですので、強いですね。
そのまま独立すればいいということになります。

きものは市場が縮小しているとはいえ、レンタル市場などは活況ですし、まだまだいけるとは思います。
とは言え、着付けではなく情報発信ということで、考えないといけませんね。

きものは成人式などではよく着られますが、一般の人は殆ど着なくなっていますし、富裕層の方もどうでしょうか、、パーティーの時くらいかもしれません。
お出かけの度に着るような方は、着付けもご自身の周りでできてしまうのでしょう。

きものの専門家が大手メディアで情報発信している様子をチェックしますと、有名な評論家さんが中心ですね。
いきなり無名の人が踊り出ることができる雰囲気でもありません。

ですが、ブログ、動画、インスタなどを組み合わせてネットから発信すれば、発信者が少ないだけにチャンスはありそうです。
お金になるまでには時間がかかりますが、まずは将来的にどのような完成形を目指すのかを決めた上で、取り組まれると良いと思います。

完成形は、評論家なのか、きもの関連のライターなのか、ネットショップなのか、、そこは相談しましょう。

きものは高額商材なので、ネットから簡単に売れるものではありませんから、まずは個人の着付け教室でレッスンをするなど、小さく始めつつ戦略を練るといいでしょうね。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!