本部から仕事がもらえないのですが、何からすればいいですか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

ある協会の認定講師として、いわゆるのれん分け(フランチャイズのような)制度に参加しています。すでに2年ほど年会費を払っているのですが、協会本部から特に仕事のあっせんがあるわけでもなく、何も指導などはありません。

自分で集客して教室を開催していくとのことなのですが、どのようにしてよいのかわかりません。具体的な一歩は何から始めればよいのでしょうか?

地元に絞るべきなのか、ネットで全国にPRした方がいいのか、悩んでいます。
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、のれん分けというのは、その協会の認定講師という名前で講座を開催できる、ということですよね。恐らくは教材の支給などがあるのでしょうが、指導もサポートもないということでしたら、意味がない話ですね。

いわゆる笠下講師というのは、そうなってしまうものです。本当の意味での起業にはなりません。

起業するのでしたら、組織に参加して仕事を待っているということではNGです。サラリーマンじゃないのですから、仕事を取りに行かないといけません。
 

ニート
 

まずは、講座の箱や日程を整えてから、本部に集客の依頼をすること、或いは疑問点を解決するために質問を投げることからでしょう。それから、現役の講師のやり方を見させてもらったり、本当に実態があるのかの確認も必要でしょう。

もし、反応がない、全くサポートがない、集客協力がない、ということでしたら、退会してもいいかもしれませんね。せっかく取った資格を手放したくないなどと考えずに、次に向かっていきましょう!

集客が最も大変で、コストがかかります。本部も確かに大変なのはわかります。

集客してもらえるのでしたら、5~7割のマージンを取られても文句は言えませんが、何もしてくれないのでしたら話が違いますね。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!