やるか、やるまいか、で悩み過ぎている人が成功できない理由

起業18の新井です。起業できない人には、たくさんの共通点がありますが、その中のひとつで典型的なポイントとして、「『やる・やらない』でいつまでも悩んでいて、チャンスを次々と見逃してしまうこと」が挙げられます。ようするに、「決断できない人」なのです。
 

ムダ
 

なぜ、決断できな人が成功できないのか? その理由は簡単です。まずひとつは、
 

チャンスはあなたの遅いスピードを待ってくれない
 

ということ。感情的に決断、行動を恐れているあなたを待ってくれる列車などないのです。まさに、後ろ髪はないということです。その決断が、仮に満足できない結果になったとして、自分や家族の人生にどれほどのダメージがあるのでしょうか? 数値化して冷静に判断すれば、大したことはないことが殆どのはずです。あなたは、その判断に何日かけるつもりですか?
 

次の理由は・・・
 

決断しない人を応援したい成功者などいない
 

ということです。それを職業としている人以外、決断しない人に付き合ってくれる成功者はいません。成功者は、そんな人とは全く逆の思考、マインドを持っています。いつまでも決断せず、ぐちゃぐちゃ言っているあなたにイライラしているかもしれません。「結局、やりたくないんでしょ」と、見切られてしまい、彼らの背中はどんどん遠ざかるでしょう。
 

ポイント やる・やらないではなく、やった場合のコストを計算しよう

やるか、やるまいか、で悩み過ぎている人が成功できない理由

起業する、しない、は大きな決断だと思います。自分はもちろん、家族の人生にも大きな影響を与えるからです。月々のお給料やコスト、ローンや老後までも考え、慎重に判断する必要があります。ですが、たとえば、起業18の月々5千円の会費や、起業準備のための活動をすることは、あなたにとって、どれほどのリスクがあるでしょうか?

決断を恐れている人は、「感情」が先に立ってしまっているのです。たとえば、起業準備に関して言えば、仮に満足できない結果になったとしても、失うものは、わずかな「お金」と「時間」だけです。そうなることが怖ければ、月にいくらまでなら使える、何時間までなら使える、と、コストを事前に決めておけばよいだけです。

しかも、会社員のままであれば、諦めない限り失敗は確定しません。次はどうするか? を考え、改善を続けていけば、いつか必ず成果がでてきます。やる、やらないで迷っている時は、結局何もやっていないわけですから、時間だけが無駄に流れていきます。私に言わせれば、それこそ怖い、人生のムダ使いです。
 

ポイント 後悔しない人生を!

やるか、やるまいか、で悩み過ぎている人が成功できない理由

あなたは、後悔したいですか? やりたいことをやらず、できるのに恐れ、年を取ってから、健康を害してから、時間が無くなってから、ようやく何かを決めるのでしょうか? 少なくとも私自身は、そんなもったいないことはしたくありません。リスクを管理しながら、やりたいことをやっていきたいと思っています。

あなたが失う可能性があるものは何ですか? それは、あなたの人生に、どれほどの大ダメージを与えますか? 再起不能になるレベルのものでしょうか? あなたは、事故を恐れて、明日も家から出ないのでしょうか? なぜこれほどの交通事故が起こる日本なのに、あなたは明日も道を歩けるのでしょうか?

やるか、やらないか、で悩んでいる時間は、本当にもったいないです。決断できない人は、今の環境を変えたくない、人に嫌われたくない、失敗したくないなどの、感情的なことに支配されているだけなのです。コストを計算し、リスクを考え、事前に対策をしておけば、全く恐れる必要はありません。動きだしましょう!
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!