ホームページの製作で起業する時の切り口は?

● 質問

私は本業で介護の仕事をしていますが、ホームページの製作で起業しようと考えています。
ですが、ホームページ制作の会社はたくさんありますし、フリーで活躍している人もたくさんいて、私のような経験のない者が参入したところで受注できないことも把握しています。

そこで、私が考えている切り口は、「モテるためのホームページ」の製作です。

どういうことかと言うと、飲み屋でモテるために、「会社をやっている」と言いたい人は多いと思うので、実際、その人が社長として出ているホームページを作ってあげようということです。
もちろん、その人が実際に社長かどうかはこだわりません。

ホームページはワードやエクセルで作ります。
また、ホームページを作って納品するというわけではなく、私の借りているレンタルサーバーの中に、その人のホームページを作成して月額料金を頂く予定です。

また、ホームページを申し込んでくれた人に、無料で、私の実家の山で作っているキノコをプレゼントしようと思います。
このような特典があった方が申し込みがあると思いますが、いかがでしょうか?

私個人の周りでは、このビジネスはニーズがあると思うのですが、新井さんのご意見はいかがでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

「飲み屋でモテるためのホームページ」ということですが、ちょっとイメージがわきません(^_^;)

実際に存在しない会社のホームページを作るということで、ちょっと詐欺っぽいのですけれども、大丈夫なのでしょうか?
架空の会社のホームページを作るということであれば、モラル上、良くないことだと思いますが、いかがでしょうか?

また、ワードやエクセルでホームページを作るということですが、そのようなホームページを持っていても、モテないのではないでしょうか?
今では WordPress や CMS を使った洗練されたレスポンシブ対応デザインが一般的ですので、ワードで作ったものをHTML化したホームページなどは何十年も前のサイトのテイストが出てしまうと思います。

無料ブログも簡単に開設できる今、そのようなニーズはないかもしれませんね。
もう少し調べてみるほうがよろしいかと思います。
 

繰り返しになりますが、「モテたいからホームページを持つ」という考え方はあまり適切ではないと思います。

飲み屋で自分は社長だと名乗り、その会社のサイトだと言って見せるということですよね。
そんな需要ってあるのでしょうか・・・。

よくヤフオクなどで売られているブラックカードの偽物であったり、ポルシェの鍵の偽物であったり、そのようなものと同じですよね(^_^;)
存在しない会社社長を名乗ると意味で、確かにその場は盛り上がって楽しいこともあるのかもしれませんが、考えようによっては詐欺などにも使えるわけで、悪質だと思われてしまうのではないでしょうか?
正直、お勧めいたしません。
 

また、本業で介護の仕事をしている人がなぜホームページ制作をするのか、しかも、なぜ飲み屋でモテようとするのか、その辺りの商売を始めた動機を表に出さないと、ご質問者様自体が怪しいように感じてしまいますね。

介護の仕事をしていると名乗らないとしても、ホームページ制作の素人ですと名乗るわけにも行きませんし、、、ご質問に、「経験のない者が・・・」という件がありますが、実際にお仕事上などでホームページの制作をされたことはあるのでしょうか?
 

月額料金をいただく予定ということですが、レンタルサーバーの中にマルチドメインでたくさんのホームページを持つということですね。
そのような再販が可能なのかどうか、レンタルサーバーの規約を確認しておきましょう。
 

そして、きのこのプレゼントについてですが、ホームページと全く関係ない上に、しかもモテたいという話とも関係がないと思います。
特典を付けるのは面白いかもしれませんが、キノコというのはちょっと外れすぎているのではないでしょうか?
 

まとめますと、ホームページ制作という原点は良いとして、それ以外の部分を考え直すことが必要かもしれませんね。

ターゲットから考え直して、どのような人にどのようなホームページを作るのかを考え直してみてください。
その際、もう少しコンプライアンスと言いますか、モラルを考えたビジネスにしてみてはいかがでしょうか?

また、特典についても同じで、もう少し考えてみてはいかがでしょうか?

 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!