BtoBコンサルティングで会社員のまま起業できる?

● 質問

個人経営飲食店の集客コンサルタントで起業を考えています。
小さな飲食店とは言え、BtoBになりますので、最初は小さく始めるためにPDFの販売から始めます。

私は食べ歩きが趣味な上に、飲食店をやっている友人が多いため、この案に行きついたのですが、私の友人たちのような飲食店の悩みは今も昔も集客であり、クーポンを発行しないと新規のお客が来ない、広告ありきになっていることが苦しいと言います。

ですが、大手ステーキレストランの廃業などから見ても、クーポンの乱発は定価販売ができなくなるという大きなリスクがあります。
正直な話をヒアリングしてみると、クーポン雑誌やサイトに広告を出さずにやっていきたいと考えているところは多く、ですが、どうにもできないというのが本音のようです。

そこで私は、そのような媒体に頼らずに、リピート客を育成してお店を安定させる方法を提案しようと考えています。
商品はPDF販売を考えていますが、無料情報と有料情報の区分けや、その他どのような商品が可能かのアドバイスをいただきたく思います。
 

起業前質問集
 

● 回答

PDFだけですと、正直、売れないかもしれませんね。
今はネットビジネスは信用を失っていますし、もう少し手をかけないと難しいかなというのが率直な印象です。

まず、無料情報と有料情報の区分けについてですが、日本ではまだまだネット上の情報にお金を払うということが少ないですよね。
今後も定着しないかなぁ・・と思うくらいです。

となれば、やはりもう少し手をかけて、実際の対面にチャージするようにするのが簡単です。
ネット上の情報は無料で、対面相談、診断、提案などが有料ですね。
無料PDFを配布して興味を持ってもらい、お問い合わせをいただくという流れを構築してください。
 

問題は、有料のコンサルをする場合に、診断、調査、支援、代行、管理、いろいろな作業が発生しますし、打ち合わせも必要です。
会社員のままできるのかどうか、そこを考えないといけません。

顧客が飲食店であれば、打ち合わせは朝の時間であったり、お店が終わってからの時間になるでしょう。
その時間にどのように対応できるのか、休業日に合わせて訪問できるのか、なども検討する必要がありますね。

有料PDF販売で何とかできればそれがベストですが、繰り返しになってしまいますが、今はネットビジネス、情報商材などの信用は地に落ちている感があり、対面を求めるお客様は多いです。
 

ではどうすればいいのかと言えば、やはり「講座化」でしょう。
コンサルティングは相手に合わせる必要がありますが、講座であれば、指定時間に指定場所に来ていただくこともできますし、DVD化して復習用にご購入いただくことも考えられます。
メール相談や、あなたの休日に限定した対面やオンライン相談もセットにするなどすれば、多少の付加価値もつけられるでしょう。

ホームページとメルマガ、ブログ、SNSなどを始めて、どんどん無料PDFを配布しましょう。

それにしても、やはり「食べログ」と「Retty」への登録は欠かせないと思います。
そこでの効果的な魅せ方なども、アドバイスしてあげるといいと思いますよ。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!