初めてのお客様にリピーターになってもらうには?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

おかげさまで、今度、初めてセミナーを開催することになりました。まだ実験的な開催ですが、今後、定期的に行う講座につなぎたいと思っています。

そこで、一度来てくださった方に再度参加いただくために、リピーターになっていただく必要があるのですが、どのようにすればいいのでしょうか? 決まったやり方などはあるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

初めてセミナー開催、おめでとうございます! 最初からリピーター育成まで考える余裕があるとは、すごいですね。

あなたはどんなセミナーだったらリピートしますか? もちろん、内容が同じではリピートしませんよね。

リピーター育成の方法は、業界、商品によって「戦術」が異なります。「優良客を育てよ」などの難しい話もありますが、簡単な共通しているものをご紹介しますね。

まず、以下の3つを考えましょう。

  1. 接触頻度を上げる
  2. リピーターが得をする仕組みを作る
  3. 常連客に特別感を演出する

一度に全てを考えるのは大変ですので、今回は(1)をしっかり対策してください。それだけでも、大きな効果が見込めます。
 

ポイント 接触頻度を上げる

リピーターになってもらうには?

スキル
 

ファンやリピーターはどうやって作るのかを考える前に、あなたがその人の記憶に残っているかどうかを知る必要があります。実際、リピーターになってもらうためには、あなたを覚えていてもらう、気づいてもらうということが、とても大事なのです。

お客様が物を買わなくなる理由のひとつに、あなたのことを忘れてしまうこと、他で用が足りてしまうことがあります。「このお店いい!」と思っても、忘れてしまうのです。ですので、思い出していただくことが大切です。

もし、本気でリピーター獲得に動くのでしたら、まずは、最初のセミナーの開催前に、次のセミナーの企画をしっかりと作った上で、最初のセミナーが終わった時点で、参加者にお礼の手紙(お礼状)を書きましょう。

その手紙の中に、次のセミナーの「ちょっとお得な特典付き」リピート参加チケットを入れておくのです。手紙は直筆で郵送するのがイチバンですが、それができなければメールでも構いません。

そして、次のセミナー開催の3週間ほど前になったら、申し込みのない人には再度メールをして「その後いかがでしょうか?」などのご挨拶をしましょう。思い出していただくことが目的ですから、無理に売り込まず、先日チケットをお送りしましたという程度のご挨拶で大丈夫です。
 

ポイント メルマガも育てよう

リピーターになってもらうには?

メルマガ
 

このように積極頻度を上げる意味でも、メルマガやLINE公式アカウントなど、プッシュ型メディアをコツコツ続け育てることが大切になります。

そして、さらに効果を高めるためには手紙で、90日後、半年後、1年後など、一定間隔で接触するといいでしょう。また、余裕があれば定期的にお茶会を開いたりと、お客様のつながりを切らさない工夫をしておくこともお勧めです。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!