「しくじり先生」に学ぶ【お金持ちになる方法】とは?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

今回は「『しくじり先生』に学ぶ【お金持ちになる方法】とは?」と題して、書いてみたいと思います。
 

しくじり先生
 

「しくじり先生」というテレビ番組をご存知ですか? 有名人が過去の失敗、挫折から学んだ教訓を、学校の授業の形式で講義するという人気番組です。「お金持ちがどうしてしくじりなの?」「お金持ちは成功しているんじゃないの?」と思われるかもしれません。ですが、私は、お金持ちこそ、この「しくじり先生」そのものだと思います。

お金持ちの人は、一見、成功し続けている人のように見えます。ですが、よく話を聴いてみれば、成功の数以上の失敗をしていたり、幼少期や学生時代に大きな挫折をしていたり、その人の人生にはやっぱり歴史があると感じることは多いです。しくじり先生でも毎回、先生の挫折体験が明かされます。

お金持ち、成功者は、そこで人生を反転させているだけなのです。新しい人、新しい知識、そして継続から得る「きっかけ」を見事に掴み、人生を上昇気流に乗せるのです。ずっとパッとしない人は、その反転のきっかけを、ただ傍観していたり、リスクが・・・などと考えて、行動していないだけなのです。

私の周りにいる成功者を見ていると、やっぱり少し変わっています(笑)なので、社会的に叩かれてしまったり、会社員の世界でうまく立ち回れなかったなんていう経験をされている方も、たくさんいらっしゃいます。成功している人というのは、ちょっとした時の「思考」と「行動」が違うのです。会社のような村社会では、馴染めないこともあるでしょう。

では、成功者は何が違うのかと言えば・・・
 

ポイント 成功者と一般人の違いは「お金と時間の使い方」

「しくじり先生」に学ぶ【お金持ちになる方法】

会計ソフト
 

私のような普通の人と、お金持ちの人の一番の違いは、お金と時間の使い方です。如実に違いが出ています。典型的なお金の使い方として「本を買う」ということが言えます。決して全員とは言いませんが、本を読む成功者は多いです。月に何万円も、本に投資しています。

そして、成功している人は、時間の過ごし方も違います。ずっとSNSをやっていたり、ゲームやテレビで一日潰してしまうといった話はあまり聞きません。しっかりと情報発信をしている人は多いですが、新しいことに挑戦したり、人と会っていたり、遊びに行ったりしています。
 

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪を含む富裕層と、年収300万円前後以下のビジネスマンの読書量を調べた研究データが、アメリカの「Business Management degree」に掲載されています。

それによると、富裕層の88%が1日30分以上ビジネス書などを読んでいましたが、年収300万円以下の人は、わずか2%でした。富裕層の86%が読書家で、富裕層の63%は、移動時間にオーディオブックやYouTubeを視聴しています。

そこで筆者が日本のデータを調べたところ、日本では、20代、30代のビジネスマンは、1ヵ月に平均0.26冊しか本を読んでいませんでした。しかし、30代で年収3000万円の人は、平均で9.88冊、本を読んでいます。その差は、38倍にもなります。

幻冬舎ゴールドオンライン(Yahoo!ニュース)「衝撃!年収3000万円、高給取りの「読書量」は一般会社員の38倍」 より引用

 

ポイント 慎重だが大胆にやるのが「成功者」

「しくじり先生」に学ぶ【お金持ちになる方法】

得意なこと
 

お金持ちは、お金があるから失敗を恐れずにどんどん使う、そう思っている人が多いのですが、それは違います。お金持ちは、とってもお金にシビアであり、自分で納得、理解しないことにお金を使いません。もちろん、自分のスタイル、流儀に反するお金の使い方もしません。

そのスタイルは人によってことなります。しっかりと計算してから投資する人もいれば、信頼する人をしっかりと見極め、その人に託すタイプの人もいます。いずれにせよ、共通しているのは、慎重にスタートして、大胆に行動、投資を行うということです。もちろん、やらないと判断する時も、しっかりと判断します。何となく見送るということはしませんね。
 

ポイント まとめ:成功者も挫折から学んで今がある

「しくじり先生」に学ぶ【お金持ちになる方法】

セミナー講師
 

成功している人は、たくさん挑戦して、その分、失敗しています。そして、挫折からたくさんのことを学んでいます。後付けのこともたくさんあるでしょうが、それでも、そのことを思いだして、今の自分に活かしているのです。学びをそのままにして、同じ失敗を繰り返したり、ネットで調べて成長した気になって、何も行動しないなんてこともありません。

お金持ちを見て、うらやましいなと思ったら、自分の過去を振り返ってみましょう。たくさんの経験の中に、今の自分に活かせる教訓が見つかるはずです。過去を振り返る時間は、成功の源泉となり得るものです。ちょっと時間をとって、じっくり自分と向き合ってください。あなたの中に「しくじり先生」が、きっと見つかるはずです。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!