副業禁止の環境で起業準備を進めるには?

● 質問

現在、小学校の教員をしています。公務員なので副業はできないのですが、教員は狭い世界で、最近ではやりがいを感じることがなく、音楽教室で起業することを考えています。音楽については昔から学んできましたので、人脈もたくさんあります。副業禁止の状態で教員のまま起業準備をするには、どのようにずればよいでしょうか?

音楽教室以外にも、やってみたいことはたくさんあるのですが、全てやってみるべきなのか? ひとつに絞るべきなのか? どのように判断すればよいでしょうか? どちらにしても副業はできないので、どのように進めたらよいのかわかりません。音楽はなかなか収入に結びつかないものだと思いますので、他に方向転換するべきかも迷っています。
 

起業前質問集
 

● 回答

順番にお答えしますね。
 

ポイント 副業禁止の状態で教員のまま起業準備をするには、どのようにずればよいでしょうか?

公務員の場合、こっそりやってばれなければいいというわけにはいきませんね。ですから、お金をもらわずにテストマーケティング的にやっていくことになりますね。教室のホームページを用意したり、ブログで発信しながら、まずは周りの人にボランティア的に教えてみて感想を集め、サービスを作り込んでいくとよいですね。学校を辞めたらすぐに開業できるようにしておきましょう。
 

ポイント 全てやってみるべきなのか? ひとつに絞るべきなのか? どのように判断すればよいでしょうか?

教員を続けながらの準備ですから、とても忙しくなると思います。朝晩の時間で色々なことをしなければなりませんから、最初はひとつに絞ることをおすすめします。たくさんのことをゆっくりやるよりも、ひとつのことに集中した方が成果が出るのが早くなることが多いです。ですが、後になってでも「やりたいことは全部やる」のはとても素晴らしいことだと思います。
 

ポイント 音楽はなかなか収入に結びつかないものだと思いますので、他に方向転換するべきかも迷っています。

確かに、音楽で食べていける人はごくわずかですね。ですので、音楽を教える教室だけではなく、手間のかからない、他の音楽による収入源も作っておくとよいでしょう。たとえば、音楽の知識を活かして別の講座をやってみたり、ネットで専門知識を販売してみたり、音楽教室が起動になれば、音楽で食べていく音楽教室を開く方法などもコンテンツ化できるでしょう。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!