海外からの集金はどうすれば良い?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

海外駐在のご家族に、子育てのカウンセリングを提供したいと考えています。

私自身が利用していたロンドンの日本人補習校に相談し、保護者にカウンセリングの説明会を行うために、先日ロンドンまで行ってきました。そこで数名のご夫婦にお試しのカウンセリングまで提供できたのですが、その後に継続的に依頼したいとのメールをいただくことができました。

私は帰国しているので、海外にいらっしゃる方へのカウンセリングはオンラインになりますが、お金はどのように集金すれば良いのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

クレジットカードが良いでしょうね。海外送金やチェックの郵送、国際郵便為替という方法もありますが、面倒だと思います。

PayPalを使ってカード集金すれば、手数料は掛かりますが、もっともお手軽で安全です。ビジネス用のアカウントを開設して設定を行うだけで、メールで請求することができます。
 

ロンドン
 

クライアントさんはポンドで払うことになるかもしれませんし、円で払ってくるかもしれませんが、こちらが円で金額を指定しておけば、為替のリスクなく集金が可能です。クライアントさんが決済してくれればPayPalのアカウントに入金され、そこから日本国内の銀行口座に振り込みをすることができます。

PayPal以外を使いたい場合でも、クレジットカードが利用できるショッピングカートシステム、たとえばStoresなどを利用すれば良いでしょうし、ココナラなどに出品してクライアントに買っていただいても良いと思います。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!