コンサルティングをしたいけど、顔や名前を絶対に出したくありません

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

マスコミに売り込みたい個人事業主に、露出、広報ノウハウのコンサルティングをしたいと考えています。

ですが、私自身は会社員ですので、自分の顔や名前がマスコミに出たり、クライアントに知られることすら避けたいというのが現状です。

何か方法がありますでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

完全に名前を消すには、ココナラを使うといいですね。それ以外にも方法はありますが、最も簡単なのはココナラでしょう。

ココナラであれば、ココナラが身分証明をしてくれます。名前も顔も出さずに、テキストや動画でコンサルティングもできますし、ビデオチャットで顔だけ出してコンサルティングをすることが可能です。

以前は、特商法表記、決済の際の銀行口座名義など、名前を隠しての商売は難しい面があったのですが、今はそれも気にせずに行えます。

ココナラなどの仕組みを使わずに、自社で販売をしていく場合には、特定商取引に関する法律の中で、通信販売業者(ネット販売含む)は、特定商取引に関する表示が義務付けられています。
 

● 質問現在、アドバイスに沿ってネットショップ制作を進めています。特定商取引法に基づく表記について教えてください。副業禁止のため、どうしてもネット上に名前を出すことができません。代わりに名前を出せる家族や友達もいません。何か方法はありませんか?  ● 回答特定商取引に基づく表記ですね。 法律の条文はこちら(特定商取引法ガイド) 解説はこちら(特定商取引法ガイド)ビジネスネームは当然NGで、個人名を出さなくてはならないなど、会社員のまま副業をする場合には何かと困った法律です。ですが、消費者保護を考えれ...

 

ネット上で決済をする場合には、自分に関する表記が必要です。
 

● 質問会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。メルマガやブログはビジネスネームを使うのでいいのですが、ホームページなどで物販やサービスを販売する際、運営者の顔や名前を出さなければ信頼性が高まらないと思います。そこはどのようにクリアできるのでしょうか?また、銀行口座で本名がわかってしまうと思いますが、そこはどうするのでしょうか?  ● 回答ご指摘の通り、自己開示をすればするほど信頼性はアップします。しかしそれ以前に、質問者様のホームページで商売をする場合には「特定...

 

例外規定として、問い合わせ等をいただいたお客様だけに提示する事も可能ですが、お客様側から見た場合、あまり良い印象は持たれないでしょう。また、名義貸しもNGです。
 

● 質問会社に副業を知られないために、妻を代表にする場合の注意点を教えてください。スペックは、妻は専業主婦、私の年収はお給料だけの収入で年間700万円です。  ● 回答まず前提として、奥様が個人事業主になり、質問者様は会社員を続け、お金を一切受け取らないボランティアとして奥様をお手伝いするということで解説します。質問者(旦那)様(奥様と生計を一にする親族)が、外注先としてお金をもらっても、それを奥様の経費とすることはできませんのでご注意ください。 家族への外注費は必要経費にならない可能性が高い所得税...

 

銀行口座を屋号でとっても、個人事業主の場合には、屋号の後に名前が表示されますので完全に隠すことは難しいです。PayPalのビジネスアカウントを開設し、屋号でクレジットカードで決済してもらえば、実名を出さないことはできますが、それでも特商法に基づく表記は必要ですので、解決策と言うには一つ足りません。

となりますと、ベストはココナラの利用ということになります。

ぜひ、試してみてください!


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!