会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。

● 質問

会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。

メルマガやブログはビジネスネームを使うのでいいのですが、ホームページなどで物販やサービスを販売する際、運営者の顔や名前を出さなければ信頼性が高まらないと思います。
そこはどのようにクリアできるのでしょうか?

また、銀行口座で本名がわかってしまうと思いますが、そこはどうするのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

ご指摘の通り、自己開示をすればするほど信頼性はアップします。
しかしそれ以前に、質問者様のホームページで商売をする場合には、「特定商取引に関する法律」が適用されますので、この法律を守らなければなりません。

ざっくり言えば、責任者名や住所、電話番号を明かさないといけないのです。

以下の記事をじっくりとお読みください。
 

● 質問いつもメール相談に適切に回答頂き、大変感謝をしております。今回は、「特定商取引法」の質問です。「特定商取引法に基づく表記」の中で、住所や電話番号を公開...

 
● 質問特定商取引法に基づく表記について質問です。私はお客様のお顔や、書いていただいた絵の画像を送っていただき、占いに似たようなアドバイスを行うことを想定して...

 
● 質問現在、アドバイスに沿ってネットショップ制作を進めています。特定商取引法に基づく表記について教えてください。副業禁止のため、どうしてもネット上に名前を出...

 

ポイント 銀行口座について

会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。

パソコンとタブレット
 

個人事業の場合、屋号+個人名での銀行口座開設はできますが、個人名は屋号の後に表示されてしまいます。
※もちろん、偽名で口座を作ることはできません。

以下の記事をじっくりとお読みください
 

● 質問今、テロや詐欺対策などの一環で、銀行で屋号で口座を開設し難くなっていると聞きました。私も断られました。商品代金の振込先を、自分の名前だけの個人名義の口...

 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!