会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

会社員のまま起業しようとしていますので、本名を公開することができません。

メルマガやブログはビジネスネームを使うのでいいのですが、ホームページなどで物販やサービスを販売する際、運営者の顔や名前を出さなければ信頼性が高まらないと思います。そこはどのようにクリアできるのでしょうか?

また、銀行口座で本名がわかってしまうと思いますが、そこはどうするのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

ご指摘の通り、自己開示をすればするほど信頼性はアップします。しかしそれ以前に、質問者様のホームページで商売をする場合には「特定商取引に関する法律」が適用されますので、この法律を守らなければなりません。

ざっくり言えば、責任者名や住所、電話番号を明かさないといけないのです。

以下の記事をじっくりとお読みください。
 

● 質問今回は「特定商取引法」の質問です。「特定商取引法に基づく表記」の中で、住所や電話番号を公開していないサイトを見かけますが、これはOKなのでしょうか?私は一人暮らしなので、住所はもちろん電話番号も公開することに不安を感じます。ですが、事務所を借りることはできませんし、自宅で仕事をしたいと考えています。表記は、どのような場合にしなければならないのでしょうか? 例えば、1000円のサービスを引き受けるだけでも必要なのでしょうか?よろしくお願いします。  ● 回答特定商取引法に基づく表記ですね。多くの会...

 
● 質問特定商取引法に基づく表記について質問です。私は、お客様のお顔や書いていただいた絵の画像を送っていただき、占いに似たようなアドバイスを行うことを想定しているのですが、その場合にその画像の取り扱いについて、何か記載しておく必要がありますか?また、支払い方法は銀行振り込みのみで問題ありませんか?最後に、電話番号は携帯電話で良いのでしょうか? 掲載したとしても、もし電話があったとしても日中は出られないのですが。  ● 回答順番にご回答しますね。 画像の取り扱いで記載するべきことまず、画像の取り扱い...

 
● 質問現在、アドバイスに沿ってネットショップ制作を進めています。特定商取引法に基づく表記について教えてください。副業禁止のため、どうしてもネット上に名前を出すことができません。代わりに名前を出せる家族や友達もいません。何か方法はありませんか?  ● 回答特定商取引に基づく表記ですね。 法律の条文はこちら(特定商取引法ガイド) 解説はこちら(特定商取引法ガイド)ビジネスネームは当然NGで、個人名を出さなくてはならないなど、会社員のまま副業をする場合には何かと困った法律です。ですが、消費者保護を考えれ...

 

ポイント 銀行口座について

会社員なので本名を公開できない

落ち込み
 

個人事業の場合、屋号+個人名での銀行口座開設はできますが、個人名が屋号の後に表示されてしまいます。もちろん、偽名で口座を作ることはできません。

以下の記事をじっくりとお読みください
 

● 質問今、テロや詐欺対策などの一環で、銀行で屋号で口座を開設し難くなっていると聞きました。私も断られました。商品代金の振込先を、自分の名前だけの個人名義の口座にして問題ないのでしょうか?なるべくでしたら、会社にばれたくないので、名前を出したくありません。雑所得で処理する場合と、開業届を出して事業所得で処理する場合と、異なるのでしょうか?  ● 回答確かに、屋号での口座開設は若干審査が厳しくなっています。ですが、原則的に、個人事業の場合、屋号+個人名での銀行口座開設は可能です。正確に言えば、屋号...

 


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!