ヘアカットモデルマッチングサイトの登録者が増えません。

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

私は元理容師の会社員です。カットモデルのマッチングサイトを構築しようとしています。

友人のお店にいらしてくださるお客様に登録案内のチラシを配布し、他の床屋さんにもチラシを渡しています。もちろん無料にしているのですが、どちらも全く無反応です。

何をすれば床屋さんやモデルさんの登録が増えるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、登録者ゼロのサイトに、最初に登録するのは勇気が要りますよね。とりあえずはサクラで、両者10名は最低必要なのではないでしょうか?

お知り合いに頼んで、無料どころかお謝金を払ってでも登録してもらうのが最初ですね。

また、ビラ配りだけではリーチ数が少なすぎるのではないでしょうか? せいぜい、数十人が限度になります。
 

美容
 

となれば、ブログやSNSで呼びかけるのも良いでしょう。地域を絞って、ジモティーなども使えると思います。

副業がブームでもありますので、副業モデルのジャンルとしてアピールするのも一つの方法です。無料でカットしてもらえて、しかも、何らかの仕組みで謝金がもらえるようにできれば、強い引きになるでしょう。

ビジネスとして見直ししていただきたいところで言いますと、まず、床屋さんはカットモデルが足りなくて困っている、モデルさんを探す手段が無くて困っているなど、いわゆる「需要」はあるのでしょうか?

そこは、ご自身が理容師さんということで、需要があると踏んでのことと思いますが、何となくのイメージですが、美容室のイメージなんですよね。
 

カットモデル
 

何れにしましても、まずは知人、友人にお願いして、各10名以上の登録者を集めましょう。サイトが稼働している感じが無ければ、誰も怖くて触ってくれません。

このタイプのポータルサイトビジネスは、やはり足で稼ぐ営業も必要です。最初の情報量、スタートダッシュが大切です。
 

● 質問カウンセリングやコーチングのマッチングサイトを作ろうとしています。アドバイスがあれば事前に教えてください。  ● 回答なんと言っても、集客が重要です。マッチングサイトなので、サイトをオープンする時点で、たくさんのカウンセラーやコーチが登録されていて、それで初めて、一般の利用者を集客することができます。カウンセラーやコーチの登録は、最初のうちは人脈に頼らざるを得ないはずです。ですが、軌道に乗せるためには、仕組みを作り、たくさんのカウンセラーやコーチが、自発的に登録してくるようにしなければな...

 

知り合いに登録をお願いした時に、サイトの使い難さ、分かり難さ、怖さなどのコメントをいただいたら、すぐに修正していくようにしましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!