法人化する際の事務所(オフィス・物件)探しについて

いよいよ法人化!となったときに大切な事務所探し。実は、これはかなり大変な仕事になります。起業する人だけではなく、移転を考えている経営者にとっても、大切な経営判断になります。
 

起業
 

ポイント 事務所を探す場合のポイント

ところで、起業を考えた時、いきなり事務所を構える必要はありません。最初は自宅で十分です。最初から大きくやろうとせず、まずは会社登記もせず、個人事業として自宅で作業をすることから始めましょう。

そして、時期を見てシェアオフィスを借りて、税務署に開業届けを出して、さらに大きくなってきたら法人化(登記)、そして事務所を構えるというように、順番に進めていきましょう。

そして、いざ法人化を決定し、事務所を構える段階になったら、ポイントを押さえて賢く選んでいきましょう。
 

● 事務所探しのポイント

会社を立ち上げる為の事務所探しで、大切なポイントは下記の4つです。
 

1.事務所の形態

1番目は事業を行っていく上で、どのような場所が必要なのか?です。

◇ バーチャルオフィス
事務所にいる必要のない仕事の場合は、登記場所として事務所やバーチャルオフィスという方法もあります。電話代行や転送、郵便物の受け取り等のサービスが使えますので便利です。アットオフィスのテレアシスタントなどはお勧めです。

◇ コワーキングスペース
ほとんど外回りで、たまに落ち着いて使える会議室のようなスペースが欲しいという場合は、コワーキングスペースの施設利用契約がいいと思います。打ち合わせや商談にも使えるので便利です。注意点としては、登記場所として使えない場合があるので確認が必要です。

◇ サービスオフィス
数名という小さい規模で始める場合は、サービスオフィスがおすすめです。サービスオフィスというのは、デスクなどの事務良品や受付、秘書などのサービスもついており、数週間から借りることのできる事務所です。運営している会社によってサービス内容は変わってくるのですが、事務所を借りる費用を抑えて始められるので、おすすめです。

◇ 賃貸事務所
社員やパートナーがいるのであれば、一般的な賃貸事務所を借りるとよいでしょう。デスクや棚などいろいろ買いそろえないといけないので、初期費用としては掛かってしまいますが、その後のランニングコストは抑えられるというメリットがあります。多くの場合2年契約で、同じ場所で落ち着いて仕事をすることができます。ただ、内装工事などが必要になる場合もあるので、3ヵ月前には事務所の契約を済ませておきましょう。
 

2.コスト

どのような事務所を選ぶのかは予算次第です。ランニング・イニシャルコストをしっかり考えて決めましょう。

◇ ランニングコスト
ランニングコストとは、事務所の賃貸料や管理費、光熱費などの月々かかる費用のことです。賃貸料は固定なので、月々払っていけるようにしなければなりません。無理して高いところを借りて失敗するというケースがよくありますので、注意しましょう。

◇ イニシャルコスト
イニシャルコストとは、賃貸の初期費用や内装工事費、デスクなどの購入費など、最初にかかる費用のことです。この費用に関しては、サービスオフィスなどを使って極力抑えることも可能です。ただ、長い目で見ると高くなってしまう場合もありますので、料金システムを確認して検討してください。

賃貸料は、場所や施設によっても変わってくるので、前もって詳しい人に意見を聞くことをおすすめします。また、デスクや棚などはリサイクルショップ等で格安で手に入るので、最初はそういうものを利用して費用を抑えることもできます。
 

3.場所とアクセス方法

場所は、会社のイメージを決める要素のひとつになります。立ち上げて間もない会社の場合、信用を上げるためにあえて都心の一等地に事務所を構えるケースもよくあります。来社してもらうことが多い場合は、駅から近い場所にあることも大切になってきます。

そのエリアにどんな業種の会社が集まっているのかということも、調べてみましょう。シナジー効果が期待できるエリアということも大切なポイントになります。近年では、サービスオフィスがいろいろなところにできているので、見に行ってみるのがいいでしょう。
 

4.事務所の設備や環境

事務所にはインターネット等のITインフラが必要です。電力は十分か、LANやハブの配線はできるようになっているのかなど、設備に関してもそうですし、セキュリティも必要ですので確認しておきましょう。

それと同時にトイレや共有スペースの充実や、会社のエントランスなども綺麗で好印象かどうかも確認しておくといいでしょう。場所がよい物件だとしても、事務所の設備がイマイチだったり、トイレが汚い等があると、働いているスタッフのやる気にも影響が出ますし、お客様の印象も悪くなります。そのような点も考えながら慎重に検討しましょう。
 

ポイント まとめ

場所や施設、費用などが限られた中で、やみくもに探していてもよい物件は見つかりません。それどころか時間を無駄にするだけになります。迅速にストレスなく事務所を見つけるためには。不動産を仲介してくれる会社にまず相談することも大切です。

あなたの信用を上げてくれるオフィスを構えましょう!
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!