文章を書くのが苦手です。どのようにすれば長い文章を書けるのでしょうか?

● 質問

電子書籍を出版したく、執筆に取り組んでいます。
自信のない男性が、如何にモテるようになれるかを書こうとしています。

およそ2万文字くらいは書こうと思い、書き始めたのですが、全く書けません。
元々苦手なのですが、他の方はどのように数万文字という長さの文章を書いているのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

長文を書く方法ということですが、無駄に長い文章を書くというよりも、内容を充実させる方向がいいですね。

最初に大見出し、中見出し、小見出しを作り、後から文章を書いていきましょう。
その中で、事例、体験談をたくさん書き出すことで、ボリュームは増やすことができます。

ただノウハウを書くだけでは、どうしても短くなりますね。
と言いますか、ノウハウなどは、逆に端的に短く書いて、図説や表を使った方が伝わり易いです。
事例や体験談を、細かく具体的に書いていくことで、長くすることができます。

文章を長くすると、どうしても話が広がり、焦点、要点がぼやけてきます。
ですので、きちんと対象読者、できれば実在の一人の人をイメージしながら、まっすぐに書いていきましょう。

また、私も著書内でよく使っていますが、敢えて反論意見を書いて、それに答えていくやり方をしています。

「『そんなこと言ったって、時間もないしできないよ!』
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時には・・・」

のような書き方ですね。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!