事実であれば、競合他社を批判しても良いのでしょうか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

イギリス在住のため、勉強会には参加出来ませんが、いつも相談させていただいてありがとうございます。おかげさまで、オンライン語学学校の準備も進んでいます。

ただ、狭い現地の日本人社会の中で、少々軋轢が生じてしまっています。

私が暴露している現地の日本人の実情について、内容が知られてしまったのです。英語が出来ない人だらけとか、日本人だから日本語を教えられるわけじゃないとか、知性が足りない、日本語力が足りないから英語ができない、などの実話です。

やはり、事実とは言え、この辺りの話を書き散らすのは危険でしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

オンライン語学学校をするにあたり、現地日本人のことを悪く言う必要はないかと思いますので、止めておいた方が良いかもしれませんね。

現地の日本人講師は英語が下手だから自分が良い、そのような意図なのであれば、波風が立つかもしれません。
 

英会話
 

また、事実とおっしゃいますが、質問者様にとっては事実であっても、批判される相手にとっては事実ではないということがあり得ます。英語が出来ない人だらけではない、と考える人もいるでしょう。

その反社会的な発言がお客様のためになるということでしたら、多少の炎上は追い風になることもあります。顧客の立場に立って、考えてみましょう。

私個人の意見ですが、相手を批判して自分を上げるよりも、ご自身の実績などのアピールで勝負する方が、お客様も安心してくれるのではないでしょうか?

批判ばかりする人は、文章を読んでいるだけなら良いですが、関わるのは嫌なものです。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!