社会貢献のために都市開発事業をしたいです。どうすれば良いですか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

私は、起業して社会貢献したいと強く思っています。子供からお年寄りまで幸せに暮らせる社会の実現のために、都市開発を事業にしたいです。

そのための施設、事業所、スタッフも必要なので、資金調達も必要です。

アドバイスお願いします。
 

起業前質問集
 

● 回答

社会貢献=大きなビジネスとは限りません。隣にいる人を笑顔にすることも立派な社会貢献ですし、YouTuberになって情報を発信して喜んでくれる人がいるのなら、それも人を幸せにしていることになります。

都市開発のビジネスも、もちろん社会貢献につながるでしょうが、質問者様の今のリソースで実現可能でしょうか? できないことなのであれば、何もしていないことと同じになってしまいます。

最初のステージ、つまり、実績ゼロ、信用ゼロ、資金ほぼなし、という状態から始める場合には、起業アイディアは一人で実現可能なものにすることが大切です。
 

東京
 

最初は失敗する可能性も高いです。仮にそうなっても、損害が少なく、他に切り替えることができる柔軟性の高いビジネスを選ぶようにしてください。

どのような都市開発ビジネスになるのかにもよりますが、大きな資金を調達してしまうと、あとで苦しむことになります。ある程度の経験、実績などを積み上げ、勝算のある事業計画を立てた上で、実行されることをお勧めします。

夢を語って「お金貸して下さい」と言っても、融資も投資も社内ベンチャーもしてくれる人はいないでしょう。スモールスタートで、固定費も極力かけず、人件費もかけず、やれることから始めてみましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!