Kindleで出版してダウンロード販売で食べていきたい!

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

Kindleで出版して、ダウンロード販売で食べていけるようになりたいです。

どうすれば良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

Kindle本の出版だけでは、儲かるレベルまでにはなれません。本屋さんで売れている商業出版された本のKindle版なら別なのですが、一般の人が書く電子書籍がベストセラーになることは稀です。

ですが、定期的に出し続けること、大量に出版することで、自分のメインビジネスの広告として機能させることは可能です。

SNSやブログで発信していることや、メルマガのバックナンバーを Kindle Unlimited などで公開するのは良い宣伝になると思います。KindleからインスタやYouTubeを紹介していくこともできます。
 

● 質問新井さんみたいに本を出版して、自分の考えを世の中の人に知って欲しいと思います。具体的に何をすれば、出版できるのでしょうか?  ● 回答出版不況と言われてはいますが、本を出版すると、確かに人生が変わります。誰でも出版できる時代などと書いているブログも見かけますが、出したい人が皆出せるのかと言えば、そんなことはありません。出版には、著者負担のない商業出版(出版社がリスクを負う)、著者が費用を自己負担する自費出版、そして、その中間の出版方法があります。自費出版、中間の出版であれば、殆どの場合、...

 

オンデマンドの印刷サービスを利用すれば、実際の本を手にすることもできますので、PRのための配布用など名刺代わりに使うこともできるでしょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!