古本せどりが儲からない・・・どうすれば良いの?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

Amazonマーケットプレイスを使った、古本のせどりを考えています。

しかし、ブックオフで探してきた100円の本が、すでに1円で売られており、始める前から限界を感じています。

どうすれば、古本せどりで儲かるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

始めるのが遅かったかもしれませんね。別の商材、ビジネスを検討される方が、成功率は上がると思います。

経験を積んでいけば良い本が仕入れられると思いますが、基本的には文庫本などよりも、図鑑や洋書など、高値が付きやすいジャンルを探すことになります。

また、もう少し発展させた形でやるならば、仕入れを別の人にやってもらう考え方があります。たとえば、高齢の店主が一人でやっている街の古本屋さんと提携し、オークションで販売代行をするなどです。
 

● 質問近所に古着屋やBOOKOFFなどがあるので、せどりをしたいと思っています。目標は利益で月100万円なのですが、可能でしょうか?  ● 回答もちろん不可能と言うつもりはありません。せどりで生計を立てている人もたくさんいらっしゃると思います。ですが、成功率で言えば1%にも満たないくらいだと思います。競合が多いですし、Amazonもそうですが、基本的には転売を排除する方向に流れています。いわゆる斜陽産業と言っても良いと思います。AmazonのFBAでは、コロナの影響で倉庫作業員が一人で動けるように、ダンボール一箱当たり...

 

それにしても労多くして功少なしとなったジャンルでもあるので、別商材をメインにおいて、古本せどりは、高値がつきそうな本を見つけた時だけ仕入れるようにすることをお勧めします。

基本、転売などをするよりも、ビジネスをやりましょう!


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!