出世するためのノウハウを売るビジネスは、2020年以降どうでしょうか?

● 質問

出世するためのノウハウを自分なりに書き溜めてきました。
ブログで公開すべく準備中です。

しかし、会社によって条件も違いますし、その通りにやって出世できる訳ではないと思うので、最終的には不労所得の構築に誘導しようと考えています。

ブログをある程度書いたら、メルマガを発行します。
その後に、情報商材などを売っていきいます。

まず今の会社で出世を目指す。
そして、それだけでは無理かもしれないし危険でもあるので、自分の世界を作ろうと言うロジックです。

このビジネスは、2020年以降どうでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

2020年以降に限らず、いつの世にも必要な考え方だと思います。

ですが、気づいている人は極少数派ですね。
いかにして知ってもらうかが大切になると思います。

会社の外で自分を構築したいと思っても、殆どの人は「やり方がわからない」となり、立ち止まってしまいます。

その最初の一歩を押してあげることをコンテンツ化して、その存在を世の中に知ってもらうことを全ての行動の目的にしましょう。

ブログを書いてアクセスを伸ばし、メルマガを発行し、商材を販売。
同時に広告活動、リアル営業活動(コミュニティへの参加)、SNSや動画での活動発信、やることはたくさんありますね。
 

しかしその前に気になるのは、「まず今の会社で出世を目指す。そして、それだけでは無理かもしれないし危険でもあるので、自分の世界を作ろうと言うロジックです」の部分です。

これは、誰のための何を目的にしたノウハウなのでしょうか?
話しが曲がっているような気がします。

出世を目指すなら処世術、それ以外ならそれ以外と、最初から分けておかないと、よくわからないのではないでしょうか?

まず、主張を整理し、明確にし、シンプルにしましょう。
ワンビジネス=ワンメッセージです。

出世なのか不労所得なのか、何をすればいいのかをシンプルにした方が伝わるでしょう。

また、出世と言ってもいわゆる新人、20代と、40代、50代は全く違います。
誰のための何の情報なのかを、もっと明確にしましょう。

その対象とするサラリーマンは何を求めているかをリサーチし、彼らが求める内容の商材を紹介する必要があります。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!