領収書、請求書、カード明細、振り込み明細、経費にするのに必要な書類は?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

商品を購入したり、サービスを契約したりした場合、経費として証明するための書類は、何を揃えておけば良いのでしょうか?

物を買えばレシートや領収書がもらえますが、たとえば、WEB制作をお願いした場合には、請求書も必要など、どこまでが必要書類なのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

現金の時は、領収書で問題ないですね。銀行振り込みやカードで支払う場合には、領収書をもらうことも殆どありません。

不正な支出がないかをチェックしたい場合には、請求書もきちんともらっておくと便利ですが、一人でやっているのなら、振り込みやカード明細を残しておけば大丈夫です。

外注にランサーズなどのポータルサイトを使う場合には、請求書や領収書を発行する機能がありますので、利用しましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!