輸入物販のコンサル兼、英文メールの代筆で起業できる?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

流行りの輸入物販のコンサル兼、英文メールの代筆で起業しようと考えています。需要があるかどうかわからないのですが、いかがでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

海外からの輸入を商売にしている人が、果たして英語ができないかどうか。今は翻訳ツールの性能も飛躍的に向上していますし、例文集も数えきれないくらいありますから、単純な代筆業では起業までは難しいかもしれません。

ですが、初心者でこれから始めたい方がいるとして、英語力がハードルになって一歩が踏み出せない人はたくさんいるでしょう。副業解禁時代、このような人はどんどん増えてくるとも思えます。

つまり、すでにやっている人はターゲットとしては難しいかもしれませんが、これからやる人ならば、何とかできる可能性もあると言えますね。
 

輸入
 

また、輸入のみならず、輸出でもいいでしょうし、物販のコンサルもできるのでしたら、そこを強みにできるでしょう。これまで輸入物販をされてきて、十分な実績があれば、話を聴きたいという人もいるかもしれません。(※実績がない場合は、まずは自前のショップを成功させることから始めましょう。)

まずは、コンサルを受けたい人がいるかどうか、テストマーケティングをしてみましょう。

小さなセミナーを数回開催して、人が集まるかどうかを見て、集まった人たちに個別コンサルや代筆を案内してみて、反応をみてみましょう。

そのためにも、今はコンサルや代筆サービス内容の明文化、商品作りをしっかりとやってください。漠然としているサービスでは、売ることができません。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!