WEBに掲載する創業時の理念や業務内容はどのように作ればいい?

● 質問

ネットショップの集客アドバイスを行うコンサルティングで起業する予定で準備を進めています。
創業にあたり、WEBに掲載する経営理念や業務内容のようなものがあると良いと思うのですが、どのようなものがよいのでしょうか?

理念は、人間形成、社会貢献、お客様第一主義、などを掲げれば良いのでしょうか?
また、業務内容として会社案内に記載する内容ですが、どの程度詳しく書くべきでしょうか?

「私たちは、ネットショップの業績向上を支援します」程度でよいのか、売上、利益、集客、リピート率改善など、細かく書いていく方が良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

理念はどう作るかという考え方よりも、経営者がこうしたいというものを書けばよいと思います。
経営指針、軸となる考え方ですので、あまりおかしなものは何ですが、他の会社の書き方を参考にしてみましょう。

ただ、今の段階でそんなものは必要ないとは思いますけれど・・・(^_^;)
形、プレゼン資料のようなお題目にこだわっていても、何もなりませんからね。

ちなみに、私たちパーソナルビジネスブレインズ・グループにも全体の指針がありますが、3年ほど前に作ったばかりです。
事業(顧客・提供する価値・ノウハウ)をどうするか、どういう企業になるのか、どんな人材を集め、育成するのかを考えて作ったものです。
 

パーソナルビジネスブレインズ・グループ「創」の理念

私たちは、3つの「創」の理念に基づき、活動します。

【創業】自分らしく働きたい人、起業をしたい人のスタートアップから成功までをトータルにサポートするコンサルティングカンパニーであること。
【創城】誰にも奪われない、自らの意思で選択できる「志事」の確⽴に必要な「情報」「技術」「インフラ」を提供する専門家集団であること。
【創人】高い意識・好奇心を持ち続け、個性・心豊かな自立人として成長できる、人の人生を大切にする仲間が集まるコミュニティーであること。
 

業務内容ですが、細かく書いても良いと思います。
コンサルティングでしたらまずは「診断」からですから、そこから順番に高いレベルのサービスまで並べていきましょう。

それと、会社案内には、「なぜそのサービスをしているのか?(その資格があるのか?)」も書いておきましょう。
これまでの実績や経験をしっかりとアピールして、プロであることを示しましょう。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!