内向的な性格なら起業がおすすめ! 3つの理由と仕事上のメリット

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

起業家というと、社交的、アグレッシブ、強気、ポジティブなどのイメージがあるかもしれません。ですが現実は、起業に性格は関係ないように思います。
 

性格
 

また、内向型の方なら、ぜひ起業してみてほしいとお勧めしたいと思います。成功されている方をたくさん知っているからです。

もし、この記事を読んでくださっているあなたが内向型の性格ならば、そして、今仕事に悩んでいたり、どのような仕事が自分に向いているの分からなかったりなど、仕事の悩みをお持ちなら起業をひとつの選択肢として捉え、検討してみてください。

ひょっとして、内向的なあなたは、このようなことが得意なのではないでしょうか?

  • 一人で黙々と仕事に取り組む
  • 一人でじっくりと考える
  • 人の気持ちがよく分かる

もし、あなたがこのような性格なら、一人起業にピッタリです。仕事に悩むよりも、さっさと小さくビジネスを始めてみませんか?
 

ポイント 内向型性格の仕事上でのメリット

内向的な性格なら起業がおすすめ!

メリット
 

「内向型だからうまく仕事ができない」「内向型の自分が嫌い」そのようにご自身のことを捉えていもいるかもしれません。ですが、仕事は多種多様です。自分に合ったものを選べば良いだけです。内向型の性格のデメリットに目を向けるのではなく、メリットを捉えてみると、自分に合った仕事が見えてきます。

先ほどお伝えした、内向的な人が得意なことから、働く上でのメリットを考えてみたいと思います。
 

一人で黙々と仕事に取り組む

内向型の方は、人と多くのコミュニケーションを必要とする仕事や、激しく競争しなければならないような職場は苦手でしょう。また、次々と業務をこなしていく必要があるマルチタスクが苦手という方もいらっしゃるかもしれません。

仕事は協調性が大事と言われることがありますが、一人で黙々と取り組む仕事でも、それは協調しながら仕事を進めていることに変わりありません。一人で黙々と取り組むことが苦手な方も多いので、自分の強みと自覚すべきポイントなのです。
 

一人
 

一人でじっくりと考える

内向的な方は、チームに高圧的な人がいると、良いパフォーマンスが発揮できないですよね。委縮してしまい、うまく自分を出すことができないからです。しかし、それは仕事ができないということではありません。それが周りに理解されないことはとても辛いことです。

一人でじっくりと考えて、分析や整理をする業務は、むしろ得意だという人も多いのです。客観的な視点で周りのことをよく見る力もあり、穏やかな環境さえ与えてくれれば、適材適所で能力を発揮できる人なのです。
 

一人
 

人の気持ちがよく分かる

内向的な人は、コミュニケーションがうまく取れないと悩んでいるかもしれませんが、それは相手の気持ちを察するのが得意であるからだと言えると思います。

周りを気にしすぎる性格が嫌かもしれませんが、ビジネスでその共感力を発揮すれば、相手の気持ちに寄り添ったサービスが提供できます。それは、とても重要な能力です。コミュニケーションとは、ただ会話が上手という意味ではありません。
 

ポイント 内向的性格なら起業をおすすめしたい3つの理由

内向的な性格なら起業がおすすめ!

おすすめ

  • 一人起業ならストレスフリー
  • 自分の持っているスキルを活かすことができる
  • 質の高い業務や提案によってクライアントから信頼される

内向型性格のメリットを踏まえると、起業は断然おすすめです。その理由を3つにまとめましたので、お伝えしていきましょう。
 

一人起業ならストレスフリー

内向的な人にとってストレスの原因のひとつとなる、合わない人、傲慢な人、がさつな人とのコミュニケーション。営業職も苦手かもしれません。しかし、黙々と作業するようなWEBデザイナーやライターといった仕事であれば、ストレスも軽減できるでしょう。

動画を中心としたコンテンツ発信時代の今、そのような仕事の需要はうなぎのぼりです。クラウドソーシングサイトに登録すれば、WEBデザインや動画編集、サイト制作、記事執筆、帳簿作成、データ入力などの仕事は、山のように見つけることができます。
 

動画編集
 

自分の持っているスキルを活かすことができる

会社の仕事自体は好きだとしても、職場の人間関係がどうしても馴染めないということがあります。組織で働いている以上、どうしようもない部分でしょう。だからこそ、一人起業なのです。自分の好きな、あるいは得意な部分だけを切り取って仕事にすることができます。

エンジニアであれば、常にパソコンに向かって作業を行い、必要なときだけクライアントにメールなどで連絡すれば良いだけです。デザインや執筆、帳簿作成などに関しても、基本的にはクライアントとのやり取りなど直接的なコミュニケーションはそれほど多くありません。
 

パソコン
 

質の高い業務や提案によってクライアントから信頼される

内向的な人は、一人で黙々と仕事をすることが得意な人が多いです。今まで取り組んできた業務であれば、クライアントの求める業務を行うことは難しいことではないはずです。

クライアントが業務をアウトソーシングする際には、気持ちとしては業務を丸投げしたいと考えていることが多いです。先手先手を考えた質の高い業務を行い、さらに提案によって業務品質を高めることができれば、売上も安定するでしょう。
 

ポイント 起業が不安なら起業セミナーの受講を

内向的な性格なら起業がおすすめ!

性格
 

内向型性格の方にはぜひ起業をおすすめしたいですが、それでも「本当に起業できるのだろうか」と不安に感じる方は多いと思います。また興味はあっても、何からはじめたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そのような方であれば、起業セミナー動画をご視聴いただくことをおすすめします。どのような仕事で起業ができるのか、どのように進めていけばいいのか学ぶことができます。人生の選択肢、視野を広げてください。
 

 起業への第一歩はここから。起業準備の動画セミナーが、ランチ以下の価格で視聴できます。未来へのワクワクを、今始めましょう。会場まで遠い方、都合がなかなか合わないという方、セミナーは苦手という皆さまも「会社員のまま始める起業準備」を動画で学んでみてください!  あなたは次のどれかに当てはまりませんか?今のまま会社にいるのが不安だ組織が好きになれない人間関係が煩わしい起業に興味がある起業したいが具体的なビジネスの内容が思いつかない将来的には独立したいと思っている起業のプランがあるが、客観的にチェ...

 

ポイント まとめ

内向的な性格なら起業がおすすめ!

パソコン
 

組織で働く上で、内向型の性格のために悩んでしまっているなら、ぜひ、起業を考えてみましょう。何も諦める必要はありません。選択肢が広がれば、心にゆとりができますし、いつでも辞められると思えば、安心して働くこともできるでしょう。

まずは小さく学びをスタートしてみてはいかがでしょうか?


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!