情報発信にはアメブロなどのブログとホームページ、どちらが効果的でしょうか?

● 質問

転職を考えている人に情報を配信したいと思っています。
アメブロなどのブログとホームページ、どちらが効果的でしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

結論から言いますと、一般論としては、ホームページの中でブログを書く、ブログ型のホームページ一択となります。
ワードプレスで作ると簡単だと思います。

ですが、今回の転職がテーマの場合、アメブロとの併用がお勧めです。

アメブロなどのブログはSNS機能がメインであり、検索流入を狙うブログ型ホームページとは役割が違います。

転職を考えている人向けの情報発信は、大手がひしめき合うレッドオーシャンです。
ワードプレスでブログを書くのが王道ですが、結果が出てくるまでには相当な努力と時間が必要です。

アメブロと併用することで、少しでも結果が出るまでの期間を短縮しましょう。

アメブロを使うメリットは、簡単に開設できますし、更新も簡単ということです。
また、上述のようにSNS的機能が充実していますので、アメブロユーザー間の交流もありますし、ファンも作り易いです。

読者登録機能(フォロワーになってもらう)によって、フォロワーに更新情報に新着記事が表示されるようになり、導線が確保されます。

また、アクセスランキングやアメーバトピックスという機能があり、いわゆるバズが起こせます。
トピックスに選ばれると、読者登録が一気に増え、1日で何十万人もの人が読んでくれます。

ですが、だからといって、ワードプレスを作らず、アメブロだけに依存してしまうとデメリットもあります。

まず、ブランディングができないということです。
無料版では他社の広告が表示されてしまいますし、自社サイトでは企業イメージを自由に創れますが、アメブロでは限りがあります。

また、運営に規約違反と判断されると、交渉の余地なく、突然削除されてしまうリスクもあります。
規約は運営が自由に変えられるものですので、翻弄されてしまうのです。

そして、最大のデメリットは、アメブロは検索に弱いということです。
独自ドメインではないため、Googleの検索結果に表示される数に限りがあり、アメブロ内競争で勝ち抜いた後、Google内競争に勝たなければならないという二重苦なのです。

よって、ワードプレスと併せての運用が得策です。

ただし、発信内容はコピペではダメ。
アメブロに書く記事は、ガッツリと書く必要はありませんので、Twitterのような感覚で併用してください。
※私もそうしています(新井のアメブロはこちら)。

参考までに、アメブロ一択になるケースについてもご紹介しておきますと、それは、アメブロ利用者があなたの見込み客である場合です。

アメブロ集客法とか、アメブロカスタマイズ法などを売っている場合、アメブロだけで運用しても構いません。
若い女性や主婦、芸能人のブログの読者や、日記を書いている人を狙う場合や、ファッション系ブログ、趣味の教室、心理カウンセリングをする場合なども、アメブロが適しています。

アメブロを使う場合には、検索狙いではないので、難しい話にならないように、写真を豊富に使った楽しいブログを作ってください。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!