資金がいくらあれば起業できるのでしょうか?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

資金をいくら準備すれば、起業できるようになるのでしょうか?

貯金がいくらになったら、会社を辞めても良いのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

いくら準備すれば良いかにつきましては、業種によりますね。

アクセサリーを作るお仕事であれば、物によって材料は数千円くらいからできるでしょうし、メルカリで販売すれば初期費用もかかりませんね。

趣味で起業する人は、今使っている道具があれば使えますし、趣味に費やしているお金がそのまま開業に回せることもあるでしょうから、追加資金は必要ない場合もあります。

カフェや店舗で開業となれば、大きな資金が必要になります。

最初はネットショップにするなど、無理のない範囲で始めてください。
 

● 質問いわゆる開業資金もそうなのですが、活動に回せるお金も全くありません。完全な資金ゼロの状態で起業は可能なのでしょうか?  ● 回答本当に「どこまでゼロなのか」ですね。本当にお金が1円もないのであれば、スマホを持つこともできませんし、電車に乗ることもできないということになります。ご飯も食べられないわけです。おそらく、生活費でいっぱいいっぱいで、起業準備のために使うお金がないということだと思います。その場合、インターネットにつなぐ環境とツールさえあれば、資金ゼロで始められるビジネスもあります。...

 

また、会社を辞めるタイミングも人それぞれです。

例えば、配偶者の方が働いていて生活に特に困らないのでしたら、すぐに辞めたって問題ありません。

一般的には1年分の生活費、半年分程度の事業の運転資金と初期投資分くらいがたまれば、会社を辞める覚悟ができる人が多いようです。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!