複数年の法人契約に特化したマッチングサイトを作りたい

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

私は、3年前に株式会社を設立して独立しましたが、この度、起業18に入会させていただきました。理由は、業務委託契約をしている企業の業績が悪く、数年先を心配してのことです。

3年間、営業活動もしたことがなく、紹介で今の業務委託先と契約することができ、何とかなってきました。ほぼ社員と変わらない働き方ですが、そろそろ契約更新が心配になってきました。

私のように集客や営業ができなくて廃業する人は多いと思います。

今回、私のような人のために、法人契約をマッチングしてあげるサイトを作って、新しい事業にしたいと考えました。私はシングルマザーでもあり、フリーランスとして法人契約を複数、複数年持つことが、とても安定していて仕事がしやすいことがわかるからです。

やること自体はランサーズのようなものですが、もう少し安定した複数年の契約に特化したものにしたいと思います。案件別にやるスタイルではなく、顧問契約のようなものを理想としています。

自分の人生を生きることができない会社員に戻ることだけは避けたいので、何とかしたいと思っています。

アドバイスをお願いします。
 

起業前質問集
 

● 回答

業績が悪いとのことで、まずは目先の売上を考えるタイミングではありませんか? 先の長い新規事業への投資を検討していて大丈夫でしょうか? いただいた情報だけでは判断できませんが、よく考えてくださいね。

ご質問についてですが、質問者様は、いわゆる業務委託契約を締結して、固定収入を得て働いていらっしゃったのですね。フリーランスとして成果報酬を得るのではなく、社員の代わりに規定の業務を遂行していたということで「フリーランス型正社員」とでも言うべきでしょうか。

私にも経験がありますが「業務委託契約なのに働き方は正社員」という働き方はとても不幸なものでした。私の場合には、両方の悪いところ取りのようになっていました。

「正社員の保証でフリーランスのように働ける」という、逆になっていれば良いのですけどね。実際はそういうケースは稀でしょう。
 

脱サラ
 

このようなフリーランスと企業のマッチングをするサイトを構築するということだと思いますが、これからはフリーランスも増えるでしょうし、企業側としても働き方改革とは言いながら、少しでも固定費を削減したり変動費化したりするのが当たり前ですから、需要はあるでしょう。

独立したい人も、独立する前から安定した受託業務があることが見えていれば、より決断もしやすいと思います。そのような個人に対して、リスクの低い起業の仕方をレクチャーし、さらに案件まで紹介できるとなれば強いですね。

ただ、マッチングサイト構築の費用は数百万円になります。その費用と手間を、今の業務を維持しながら捻出できるかどうか、そこを検討する必要がありますね。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!