新型コロナ騒動が起業準備に与える影響、我々がやるべきことについて教えてください。

● 質問

新型コロナ騒動が起業準備に与える影響、我々がやるべきことについて教えてください。
また、この騒動が終息した後、社会はどう変わるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

今やるべきことは動画にまとめています。
会員さん向けの限定動画も配信していますので、チェックしてください。
 

一般公開分:

コロナ不況の現在と今後!影響がある業界ワースト3【副業起業】

東京オリンピック中止/延期!? 副業/起業はどう変わるか【予測と対策】

コロナウイルスが副業/起業に与える影響【今後の変化と需要】

新型コロナ不況で起業家/事業主が今すぐやるべきこと【2020316時点】

新型コロナ関連の融資・助成金【2020306時点】紹介
 

会員さん限定分:

緊急配信! 今僕たちにできること
 

ポイント 新型コロナ騒動が終息した後、社会はどう変わるのか?

コロナ後って、いつになるのかですよね。。

東京の都市封鎖などがなく、年内終息なら、大規模な経済対策があるので、リーマン級の落ち込みは避けられると思いますが、来週そうなる確率も非常に高いですし、今は何とも、、

良い意味でのデジタル化、人と人とが会わない形の経済、バーチャルリアリティ技術が進むきっかけにはなると思います。
政治のオンライン化も進むかなと。

伝染病に驚くほど弱かった社会体制やインフラ整備、衛生管理などが強化され、新しい経済が動き出すとは思います。

ウェアラブル技術も進化して、眼鏡で人の体温がわかるとか、危険エリアが分かるとか、次のパンデミックの時には今とは違う風景になるでしょうね。
自動運転、無人ドローン配達などが進化するきっかけにもなると思います。

また、クローズドな中国型ネットシステム社会と、オープンなアメリカ型ネットシステム社会の覇権争いも激化すると思います。

大規模な変革、開発が続けば大企業中心の産業革命になりますが、社会が動く時は弾き飛ばされる人も増えます。
バケツの中の岩が大企業、石が中小企業、砂が個人事業主やギグワーカーになりますが、個人事業者も活躍できる場面が増えるはずと考えています。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】(現在はオンラインでも開催中)

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!