起業するなら夏目三久さんのまぶたに学ぼう!

起業18新井です。今回のブログは、「起業するなら夏目三久さんのまぶたに学ぼう!一人ビジネスのリスク」と題して、起業して失敗しないリスクマネジメントについて書いてみたいと思います。

夏目三久さん、最近テレビでみましたか? 整形失敗か!? などとネットで騒がれていますが、まぶたが腫れてしまっていて、ちょっとかわいそうなことになっています。
 

夏目三久
 

 

ポイント 自分が表に出るビジネスのリスク

起業するなら夏目三久さんのまぶたに学ぼう!一人ビジネスのリスク

夏目三久さんの顔を見ていると、つくづく、自分一人でビジネスをする人のリスクを考えてしまいます。代わりがいない存在になる程、また、代わってしまったら、もうその席が戻ってこないリスクがあるビジネス程、このような事態になった時に、打つ手がないということです。

あなたには、あなたの代わりになる人はいますか? たとえば、あなたがセミナー講師だったとして、当日、インフルエンザになってしまったら? 或いは、会社員のまま起業していたとして、突然、転勤になってしまったら? もっと身近な例では、あなたがコンサルタントだったとして、クライアント企業が、一緒に出張に来てほしい、と言ってきたら、あなたはどうしますか?
 

ポイント リスクの対処法は?

起業するなら夏目三久さんのまぶたに学ぼう!一人ビジネスのリスク

リスクに対処するには、まずリスクを洗い出しする必要があります。ありとあらゆることを、可能性を考えずに、まずは書き出すのです。そして、それを強度、頻度で分類し、仕分けしていきます。それぞれに対して、リスクを受け入れてしまうか、保険をかけるなどをして補償を準備するか、或いは、下請けに投げてしまうか、上の例で言えば、コンサルタントをもう一人確保してリスクを分散するか、など、対処法を検討していきます。

リスクは、突然発生、顕在化すれば災害になってしまいますが、事前に想定し、準備してあれば、管理することができます。一番怖いのは、想定外のことであり、何も対策が打てない状態になることです。今回の夏目さんの例では、彼女は、彼女にしかできない仕事をしているので、そのままテレビに出演するしかなかったということです。もし、他の人が出演して好評だったりすれば、そのポジションも怪しくなってしまうでしょうし、芸能界はそういう意味でも大変なお仕事ですね。
 

ポイント 起業のリスクマネジメント まとめ

起業するなら夏目三久さんのまぶたに学ぼう!一人ビジネスのリスク

起業をするのなら、リスクを管理しておきましょう。まずは、洗い出しから。そして、分類しながら、それぞれの予防や起こった時の対策、対応を考えておきます。会社員のまま起業するのなら、リスクの管理は特に重要です。感情的に恐れるよりも、きちんとマネジメントしてコントロールしましょう。

また、芸能人のように、自分が出るビジネスが成功しやすい(売り易い)のは事実です。ですが、その分、代わりがいないということにもつながります。最初は自分が出ても、ビジネスが成長するにつれ、ブランドやコンセプトを売るようにシフトしていくなど、息の長いビジネスに切り替えていく必要がありますね。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!